今日は、一ヶ月以上も前からお約束していた、井の頭線富士見が丘駅から歩いてすぐの玉川上水の観察会です。
外 雨だし、寒いし…なんだかとても残念な天気です。

でもそんな悪天の中、地域で玉川上水の保護をされている方を中心に20人以上の方々が集まってくださって。嬉しかったです。
雨だったのでさっと見て、借りておいてくださった団地の集会室でお話をと思ったのですが、途中で何とか雨が上がり、2時間近くを外で野鳥を探しながら歩きました。

お馴染みのシジュウカラ、ハクセキレイ、ツグミに加え、この頃少なくなったオナガの群や、驚くことにキセキレイ、シメも…
16種類の野鳥が私たちの目を楽しませてくれました。
とても豊かな自然と、懐かしい泥道と、思いがけない静けさと…

魅力あふれるこの玉川上水にも、善福寺と同じく道路計画が持ち上がっているとのこと。何でだよぉ〜道路ってそんなに必要なもの?
そこにある町並みも、細々と残っている自然も、人間関係すら
断ち切ってしまうだだっぴろい「幹線道路」。
そこを通るのはその町の人の車ではないのですよね。

変なの!!