3b893f2f.jpg


荻窪のお教室の日ではあったのですが、父の施設の移動日にも当たってしまい、私は父の受け入れの方を優先させていただきました。
今回の場所は昨冬、お世話になった施設です。

時間に余裕を持って父を待つつもりが、今日の夜からの薬を実家に置きっぱなしだったことに気づき、超爆チャリで取りに行き、超爆チャリで施設まで飛ばし、ということになりました。
今日の午後はいつもお世話になっている寿通り商店会のナイトバザールのお手伝いで浴衣を着ていたのですが、そりゃもうのよれっぷり。

父は車でつれてきていただいたのですが、「おはよう」でもなければ「ありがとう」でもない。仏頂面で明らかに不機嫌。

自分でいろいろやれることを放棄して、いろんな方の手を煩わせているのにも関わらず、やれ冷房が、ベッドの位置が、塗り薬が…と細かいことにただただうるさく何のかのと。しかも隙あらば、まだ寝て過ごそうとする姿勢に、お教室にも行かずに、朝から爆チャリで忙しい思いをしているこちらも、不愉快さありあり出してしまいました。

やってもらうのが当たり前、ではないでしょうに。

この勢いで月末に家に戻ってきたら、3日ももたない。

ともかくいられるギリギリの時間まで居て、さらに荻窪まで爆チャリ。
合間にぽにょちゃんからメールがあって、留守電に父の愚痴を思わず入れたら、次の交差点のところで、黒い日傘をマダムのようにさしているKちゃんにバッタリ。

「聞いてぇ〜もう、爺が可愛くないの!!」

今朝の苛立ちは、ぽにょちゃんとKちゃんで、少し解消されました。
ありがと!
年寄りの介護は、実働体力部分だけでなく、メンタル部分のサポートもそりゃありがたいものと、しみじみ…

そのあと、ぽにょちゃんからさらに「ぶたさんも応援してるから」と写メ。
ガチャでみつけたぶたさんなんですって。
いゃん、可愛い。思わず、そのまんま、ここに載っけてしまいました。