61622348.jpg


今日の3時から、いっつもお世話になっている印刷会社ベクトルの納会だったのです。
それに向かって動いていたのに、結局本日2度目の荻窪郵便局を出たのが3時半過ぎだもの。

でも、今日を逃したら、岡庭さんと会えないかもしれないし、そうするとまた、延々、負のスパイラルが続きそうだったのに、日本橋からダッシュで戻ってきて、も一回彼女に手続きをしてもらって、半年間の宿題がやぁぁぁぁっと終わったのでした。

納会にはベクトルゆかりの方々が、びっしりいらして、それだけで嬉しい気分。
紙を刷るのも切るのも機械だけれど、でも、やはり人の手のぬくもりが伝わる仕事をしている会社の心地よさですね。

さらに!!社長・タカコさんの太っ腹でカラオケの鉄人までが納会フルコースに入っていて、そりゃもうの楽しさでございました。

「東京のバスガール」で幕開けのタカコさんは、実は歌うよりセリフを語るのが好きなので、私たちのチョイスは当然「隅田川」「刃傷松の廊下」「大利根無情」あたりバンバン入れさせていただきましたです。
はじめてご一緒したほぼ同い年のYさん「刃傷松の廊下」あたりでドン引きでしたけど。

そして!!採点システムがどうも調子悪かったとしか思えない、Sちゃまの、ま・さ・かの90点越えがしかも2曲!途中で配信しているコンピューターがダウンしちゃったくらいのトリッキーな出来事。

いやいやいやあり得ないだろぉ〜
Sちゃまの「千の風になって」を初めて聞いた時には「元歌は何だ??」って頭から「?」が百本も生えそうだったんだから。

やっぱ席だな、席、歌う場所、スピーカー下だとハウリングがひでぇし。

ということで、スピーカーから一番遠いとこで歌ってみたらば、きよしくんの「玄海船歌」で96点、高司も「山小屋の灯」で96点と、通常通り機械が動き始めてくれたのでした。
これで、私たちが90点代出さなかったら、まぁた、Sちゃまの鼻の穴が広がったままでしたね〜

それにしても昨日、お嬢さんからいきなり「結婚することにしたの」宣言を受けてのYさんの「乾杯」。心にしみましたぁ〜

今年一年タカコさんはじめ、番頭さんのSuさん、デザイナーのTさん、工場のMさんStさんと、いろいろとってもお世話になりました。
(⌒∇⌒)ありがとうございます。
また来年もどうぞよろしくお願いします。