BlogPaint


LIBERTY、リバティ〜、大好きっ(*゚▽゚*)
リバティの花柄はみていて飽きることがないし、タナーローンの肌触りもうっとり。
もう20年近くの大ファンです。

宝島社のブランドムック、Cath Kidstonもキュートでしたが、この
「LIBERTY PRINT 1875-2010 SPRING&SUMMER」
も、なかなか見どころ満載でした。
これはCashのよりも3週間くらい早く出版されたものです。

ロンドンのリバティ百貨店のことや、リバティプリントをいっぱい使ったお部屋や、プリントの一覧や、手作りのページや、型紙以外全ページにリバティプリントがあふれていて、見ているだけで幸せになります。
こぶりの花柄のリバティプリントのトートバッグも、おまけについてて大満足〜。

この夏は買ってあるリバティの生地で「うそつき」の襦袢を作ってみようかなぁと思っています。
「うそつき」というのは襦袢の袖の部分だけ取り換えられる、お気楽なものです。
袖から見える襦袢で、粋やらオシャレやらアピールしたい着物人には便利なアイテム。
でも、そこまでは、という、仕事着が着物っていう私には、なんとなく作ってみたいだけかも。

あ、とはいえ、去年も、おととしも、思ってたけれど、出来なかったんだった。
毎年言ってて作らないと、ホントのうそつきになっちゃいますね……


遠いところに出向いたわけでもないのに、三連休、かなりくたびれて、今日は完全休養日。にしたかったけれど、じっとりとご飯を待っていられるとそうもいかず。
お籠りで一日でした。はぁ