BlogPaint


昨日のぐったり事件で、ほとんど自棄。
やんなきゃいけないこと山盛りだけど、もういいや。と夜はずっと一昨日から読みはじめた佐藤賢一さんの「女信長」を結局朝の4時まで読んでました。

新刊で出た直後に買ってからまる4年。
常に視界の中にあったのに、開くことがありませんでした。
この4年の合間に諸々の引っ越しがあって、お姑さんと父を送って、ふぅ…こんな長編を腰をすえて読む時間がなさすぎた気がします。

信長が御長という女性だったというおはなし。
荒唐無稽かもしれないけれど、信長が女性ならば合点がいくことがあまりに多く、50歳を前にした女ならではの葛藤がまた愛おしく。爆読。
あと100ページあまりのところで、睡魔に負けたのですが…
本を読みながら寝るのが独身時代のお楽しみだったので、極めて心地よかったです。

た・だ・し

心地よかったのはそこまでで、起きた後は目がショボンだし、頭回らないし。
いろいろお電話をいただいて受けこたえるだけで必死状態。
あ〜いかんいかん。
新宿御苑も目前だから、キャプションとかも作らなきゃいけないしね…

ということで禁断のチョコを一口。

なんて可愛いパッケージだろう…