BlogPaint


母島の船のお別れはセレモニーはメグロでしたぐっときましたが…

父島のお別れセレモニーは、腰みのを付けた方々の踊り、和太鼓、そして何艘ものトレじゃーボーとがおがさわら丸を追走して、見送ってくれます。
若々しい笑顔と、眩しい赤銅色の肌で、惜しげなく手を振ってくれたあと、ボートから海面にダイビング!

なんて、明るく楽しいお別れでしょう。

小笠原を訪れた人は、みなこのお別れセレモニーのファンになり、またいつけこの地に戻ってきたいと思うのだそうです。

もちろん!私たちも、です。