f9b95bab.jpg


私たちの結婚式の司会をしてくれた、Kさんが送ってくれたりんごです。

箱に大きく「会津みどり」と、演歌歌手のような名前があって、みどりちゃんという名前のりんごかな?と思ったら、それは会津の農協の名前でした。
サン富士というリンゴだそうです。

Kさんは大手建築会社で一級建築士をされていたのですが、定年を迎え、同郷の奥さまと、生れ故郷の会津に居を移して、悠々自適の生活を送られています。
戻る故郷があるのっていいなぁって思います。


今日も父の関係のいろいろな名義の書き換え作業中。
今日はR銀行に、電話で、送ってもらった書類の内容再確認。
このR銀行の女性の対応は完璧だったので、参考までに、と思って、昨日の某大手銀行の対応のことを聞いてみました。

「………だったんです」
「え?」
「ですから、申請して一カ月以内の日付の印鑑証明・戸籍謄本・住民票、そして実印を持った本人が行っても、保険証がないので新しい通帳が作れなかったんです」

と2回状況を説明。
「銀行によって内規は色々でしょうが…」と前置きをしたうえで
R銀行ではそれだけ揃っていて、なお保険証をみせろということはないとのこと。つまりあり得ないことなので、それで2回も同じ話を説明することになったのね。

ま、もうご縁のなくなる銀行だからいいんだけどね。けっこうまだムカついている私。