BlogPaint


ついに東京の水からもヨウ素がでてしまって、いまは心配のないレベルとか報道しているけれど、はてさてと、ますます疑心暗鬼になってしまう今日この頃。

都知事選も、セリーグ開幕も、いいのか、この時期に、そんなことしててもと思うぞ。

印刷業界だって紙が手に入りにくくなっているというし…
ガソリンもない、電気もない、紙もないこの時期にあえて選挙をするメリットがわかりません。法律は人が秩序を持って幸せに暮らすためにあるのだから、あるいみ無秩序の極みみたいな選挙なんて、特例で、電力安定供給が予想される5月に延ばしたって、誰も文句を言わんと思う。

私はきっと、ポスター見て一番お金をかけていないシンプルなポスター作っている人に入れちゃいそうだ。

野球だって…高校野球とプロ野球は根本が違うだろうに。
戦後の復旧と、震災の復旧を重ね合わせるにはまだあまりに日が浅い。

企業の社会貢献の部分も大きいプロ野球。
阪神電車に、読売新聞と中日スポーツを抱えながら乗って、ヤクルト飲みながら広島を思ったりするとしたら、やっぱり、もう少し世の中が落ち着いてからの方が、心楽しい気がする。

人が集まるところは電気を使うんだから、なにもいまプロ野球をむりくり開幕せんでもいいのでは。
選手会がやりたくないと主張しているあたりがただ救い。

バリバリ巨人ファンの亡父や弟には申し訳ないが、巨人がしでかしたいままでの諸々、江川の空白の一日とか、桑田入団とか、札びらで集める選手とか、そして今回のナベ恒発言とかさ。
ほんと、野球をダーティにしてると思わないのかな?

娯楽、の部分は心から楽しめる環境がないと、難しいと思うわ。

第一、東京ドームの空調整えるだけで、どんだけ電気食うとおもってるのかしら?
一戸一戸で凄い気合いで節電しているのにね。
煌々と電気つけてナイタ―とかしたら、読売新聞はおろかスポーツ報知だって読まないぞ、私は。

などと悶々といろいろ考えて居たらば、次男が買い出しのときに買ってきてくれた、油を使っていない「ケトルコーン」のポップコーンを半分以上たべていました…
げ!130Calもっ!
スイート&ソルト、という甘辛いあじなのだけれど…

ボーグさんに味の説明をしたらば
「ずいぶん切ない味だね…」
と。
そうだね〜切ないね〜
原発事故のせいで、こんなに、足元がガラゴロと音を立てて崩れて行くような毎日って、確かに!ただただ切ないね〜

ちなみに本日、荻窪・吉祥寺・上石神井と男衆が出かけておりましたが、私のリクエストしたトイレットペーパー、ティッシュペーパー・バター・タマゴ…どこも売り切れでございました。
お菓子を買いに吉祥寺に行った次男は、しょぼんとして帰って来たくらいだし。

あ、タマゴは最終兵器のご近所水野青果さんで、やっとこgetできたんだけどね。