28092355.jpg



よっしのところをお暇して、またふらふらと神保町方面に高司と歩いて帰ります。
お店はみんな元気に営業していますが、看板を煌々とつけている店は一軒もなく、やはりカラオケ屋さんは肩身が狭そうです。

駿河台下交差点からお茶ノ水駅までの上り坂、明治大学の前で、いきなりすっ飛びそうな北風が。見上げるとそびえ立つ東京医科歯科大学の新館が。

えええええ?

たしかにこの道のどん詰まりはあの病院の敷地だけれど、こんな高い建物建てちゃったら、風通らないよね。
東京駅では、大丸をどかして風を通そうって、再開発しているのに。
いいのか?こういうことは?と思わず、ぶつぶつ言ってしまいました。
何だかとってもやな感じ。

この明治大学ではハヤブサが繁殖をするかな?なんて話も以前あったので、余計にがっかりしたのです。

ふと横を見ると、大久保彦左衛門屋敷跡の碑が。

「大久保のお殿様」

きよしくんのコマ劇場一カ月公演「きよしの一心太助」でも、大久保のお殿様でてらしたですね。
安井昌二さんが演じてて、とても素敵なお殿様でしたっけ。

本物の大久保のお殿様が、この坂の変わりようをご覧になったら、なんておっしゃるかしらん。