14432957_907811912652861_4829992904913615581_n
今日は悪天候で、鳥散歩タカの渡りは順延に。

ならばと、東京大学弥生講堂まで山階芳麿賞記念シンポジウムに行ってきました。
お知り合いの上田恵介先生が受賞され、カッコウのお話しをたっぷりと伺えそうだったので。
お話し、さすがに楽しく、あっという間に2時間半が過ぎました。
こういう学びの場は、とてもありがたいなと思います。
先週の日本鳥学会2016でお逢いした方も多く、嬉しい限りでした。

それにしても高司先生のこのヨレっぷり。
せっかくTHE SCOTCH HOUSEのLIBERTY着せても、なんともしゃきっとしなさすぎ。
ことしは天下のUNIQLOさまが、LIBERTYをこれでもかと売ってくださって、ありがたかったのは確か。
同じ金額で5〜6枚は買えるのでは?という、このワクワク感は半端ありませんでした。
でもね。
やはり素材が違うのね。
UNIQLOのはとてもしっかりしたコットン。
THE SCOTCH HOUSEのはドレスシャツだからLIBERTYらしいタナローン。

もう20年近く前…石津謙介さんのとこのLIBERTYを着せ初めて、最初は花柄なんてとか大抵抗してたのに。
黙って着るようになったと思ったら…。
どうもこの頃、先生の前頭葉は『花柄だったらLIBERTY』と勝手に刷り込んでいるのがありあり。
なので、ブランドまで見極めるのは難儀の様子。
襟の内側のタグとか最初からなかったことになってるし。

頭の中を
「猫に小判」「豚に真珠」
って言葉がグルグル