14485089_909061915861194_362021276181271617_n

昨日悪天で順延をした楽しむ会の鳥散歩。
今日は久しぶりの晴れで、タカの渡りには最適!
スキップしたいような気分で開催でありました。

6時から起きて、諸々準備。
さて出かけようと思ったら、財布が行方不明で…大慌て。
高司先生に一歩先に行ってもらって、私は次の電車で追いかけることになりました。
上石神井10分遅れででても、現地着は30分遅れという、あれれな展開でしたが無事に追いつきました。

青梅梅の公園はウィルスに梅がやられてしまい、まだ丸坊主のままでしたが、それなりに草が茂り、いい感じに。
イケメンのモズや、カケスが飛んでて楽しい空間でした。

高台の東屋には、日本野鳥の会奥多摩支部のみなさんが、例年この時期に、タカの渡りの調査をされています。
毎年、この時期にお邪魔する私たちを笑顔で迎えてくださって、ほんとに嬉しい限り。
みなさんにお逢いするのも、大きな楽しみの一つ。今年もみなさんにお逢いできて幸せでした。

タカの渡りの方は、風の関係か、何十羽単位の大きな群れは来なかったものの、数羽の群れが上昇気流に乗って大きく羽ばたいていく姿を観ることができました。
頸が痛くなって、最終的には草っぱらに寝転がってみる、というお行儀の悪さを露呈してしまって。
おかげさまで真っ赤に日焼けしましたが、楽しい一日でした。

日程順延にもかかわらず、ご参加いただいたみなさま、奥多摩支部のみなさま、ありがとうございました。