14469732_912111335556252_5081197792104481553_n

「森は生きている」を昨秋解散して、いま、長男は「1983」と「あだち麗三郎クワルテッッド」(ッッって2つ小さなッッが入るのが正しい名前)なるバンドの所属。
どちらもCDリリースをしているバンドで、でも、昼間の学校関係の仕事もあるので、目が回るほど忙しい様子。

ちなみに「1983」は1983年生まれのメンバーを中心に1980年代生まれで構成されていて、「森は生きている」よりも明るくてほんわかした曲が多い。

その「1983」がタワーレコード新宿店7階で、新アルバム発売記念のインストアライブを今夜するというので、行ってまいりました。
「来てもいいよ」という長男からのお許しがあったのですが…
何ていうか、69歳と60歳が混ざると、会場の平均年齢がグググと上がってしまって、ちょっと申し訳ない。

トランペットとフルートが編成に入っているせいか、闊達な印象。
そして、長男もとても肩の力が抜けた風で、楽しそうにキーボードを弾いていて、みていて楽しくなりました。
まだまだいろんな葛藤があるだろうけれど。
できれば、親の知らない間に「トトロのテーマ」を伴奏つきで嬉しそうに弾いていた幼稚園年中さんの、あのワクワク感を大事に生きて欲しいです。

よろしかったらこちらをぜひ! 
1983 NEW ALBUM “golden hour”
golden hour
1983
Kiti
2016-08-17