23926580_1318695761564472_1224812567917929464_o

昨日は高司を病院に送り届けてから、池袋のジュンク堂書店本店まで12月の作品展のことでお出かけしてきました。
帰りに、そろそろ本が読みたい気分かなと思って電話をすると、面白そうなものが読みたいというので。
「カラスとウでどうかしら?」
と、再度お尋ねの電話をすると
「両方とも黒い鳥かぁ〜」
とか生意気をいうので、黒でも何でも鳥は鳥、ちゃんと読みましょうねと電話を切りました。
だって、この2冊が一番おもしろそうだったんだもん。

理工書は7階、レジは1階で、エスカレータで各フロアに立ち寄り、さらに面白そうな本を発見。
永六輔さんのお孫さんが書いた、お爺様の金言を集めた物です。
ぱらっとみただけで、おぉ!という感じの面白さ。
ただね、タイトルが
「大遺言」
カラス+ウ+遺言、、、やはり病人には刺激が強すぎるかと思って、これは次回に回しました。

昨日は、高司先生、会場までは、開園前ということで車で横づけ。
帰り道は、雨上がりの爽やかな天気の中、スタッフのNちゃんが車椅子を押してくれて幸せなお散歩になって。
講座の間に一瞬脂汗が出るような痛みがあったというものの、今日も変わらず平熱をキープ。
ただ、痛みがまだかなり残っているので、明日からは抗生剤を変えるようです。
きっちり治してでてきてもらわないと。