29473158_1428819643885416_7526911469995057215_n

あいにくの天気を引きずった空模様でしたが、今日は気合で日本橋高島屋セミナーの鳥散歩講座で、上野動物園まで。
パンダで半端なく混んでいると伺ってはいたものの、ほんとに「ビッエッ!」と雄叫びたくなるほどの混雑。
上野駅公園口から動物園に向かう途中で、国立博物館に右折するスタバの前まで幅6メートルほどの列がジグザグで正門まで行列が続いていたのです。
担当の方が参加者全員分のチケットを買ってきてくださるのに、軽く50分はかかったほど。

やっと入場するとそのままパンダの観察券を有無をいうまもなく頂けるシステムの様で。気づくと時間の書かれたパンダ観覧券を手に持っているという、あれあれあれ?な展開でした。

もちろんパンダは後回し。
和鳥舎でたっぷりルリカケスやアカショウビンを観、バードハウスでは美人さんの解説で南国の鳥を堪能、ワライカワセミや、ツル類を観た後に、西園へ。
ペンギン・フラミンゴのあとはお目当てのハシビロコウという流れでした。
人の合間に鳥を観る、という感じでしょうか?

それでも3153という新しい商業施設でのランチ時、参加者のみなさまから、お目当ての鳥に会えてうれしかった!という感想を伺うことができてほっとしました。

天候不順ななかご参加いただいたみなさま。ありがとうございました。
動物園でバードウオッチング、どうぞこれからも、楽しんでくださいね。