新宿御苑

国民公園の中で一番通ってきているのが、ここ新宿御苑。
小学校一年生の時の遠足が、ここ新宿御苑だった。
今の私の半分くらいの年の母が、真白いブラウスに緑の光る素材のスカートを履いて、弟と一緒にきてくれたのが、何より懐かしい思い出。

その時の母が、また、笑顔も輝いていて、めちゃくちゃキレイで、娘は誇らしかったです。
母にしてみれば、元の勤め先で父が働いている京王帝都が至近距離にあったから、かなりの気合を入れた装いで来ていたんだなって。
ああ、健気だったなぁって。
今、この年になるとわかるけれど。

そんな思い出がある新宿御苑。
何回か遠足で来て、そのあと足が遠のいて、子どもたちが生まれて何度も遊びにきて。
谷口高司と野鳥を楽しむ会を始めてからのここ10年ちょっとは、1年で10日以上は訪れています。
インフォメーションセンター1階のアートギャラリーが、きちんと手立てを踏んで、書類を揃えて、厳しい審査を通ればお借りできると知り、今年で9回も会員作品展をさせて頂いているのは、とても嬉しいし誇りに思っています。

今日は書類をお届けに。
いつもみあげる新宿門からの景色。
ここの景色は変わっていなかったですが、先日の台風でかなりダメージを受けた樹もあったとか。
色々な方の努力でこの美しい緑の苑が守られているのだなぁと改めて思います。

その方々の努力で、母との楽しい思い出が、芝生をみるとすぐに甦る。
幸せなことですね。