45348707_1715597085207669_4618359916569034752_o

もう、何年になるでしょう。
ジャパン・バードフェスティバル会場で、谷口高司&ベクトル鳥絵工房に並べて、事務局の方で「体験”タマゴ式”鳥絵塾」用テントを設置してくださるようになってから。
お部屋は数が限られている、でも、鳥の絵のイラスト教室はワークショップとしてぜひ!というところで、この型に落ち着きました。
テントであれば、時間にさほどシバリがなくなり、回数も増減できます。
ありがたいことです。

ここ6年は幕開けの講演会があるため、土曜日2回、日曜日2回と計4回、45分の超入門編で開講をしています。
今年は3日コアジサシ、エナガ、4日がメジロ、ルリビタキでした。
おかげさまで各会満席、老若男女のみなさんがご参加くださいました。
コンパクトな会場ですが、肩を寄せ合いながら一生懸命描いてくださる姿に、とても嬉しい思いがします。
今回も、全員の方が、きちんと一羽、描きあげてくださいました。
これからのみなさんの目に、野鳥や自然がどう映っていくのか、楽しみです。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

17日18日は大阪市立自然史博物館主催の大阪自然史フェスタで、体験”タマゴ式”鳥絵塾を開講します。
関西方面でJBFが遠いという方、ぜひ、大阪までお運びください。