BlogPaint

今月の谷口高司と野鳥を楽しむ会、私たちの出張の都合で、お絵かきは2回の開講です。
今日がその2回目。
冬の公園で私たちを和ませてくれる、アオジを描いていただきました。

地味な鳥ですが、よくよく観ると、黄色い部分も、緑の部分も、なかなか複雑な模様で成り立っていて、だからこその美しさを感じられる鳥でもあります。

もっと控えめな♀も一緒に挑戦していただきましたが、みなさん、微妙な色合いを上手にだされていました。

会場がいつもと違う場所で、ご不便おかけしましたが、机や椅子の撤収もお手伝いいただいて助かりました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

下は今日のおやつ。
茨城のお友だちご夫妻から、北限のみかん「福来みかん」を教室のみなさんで、とお送りいただいたので、よっこらしょと背負ってお持ちしました。
ぴんくの豚さんは、私たちの八戸みやげ。
「青森ねぶた」と書いてあって、ピンクの豚が寝っ転がっているイラスト付きだったのですが、中身はいたってフツーの豚さんでした。

46460663_1731060820327962_3532085807496036352_n