47376692_1758907410876636_5876665749522612224_o

南大東島のリュウキュウコノハズクをご専門にされている、北大の高木昌興先生が中心となってまとめられた本。
「島の鳥類学〜南西諸島の鳥を巡る自然史〜」

この本の出版を記念して、ジュンク堂書店池袋本店4階カフェで、キラ星のごとく✨揃った鳥の世界のレジェンドのみなさまによる、トークセッションがありました。

19時半からという遅いスタートにもかかわらず、満席。
残念ながら高木先生はお越しになれなかったのですが、ビデオレターを送ってくだっさって、まずはそれを拝見しながらの幕開けとなりました。
少し雪が積もった北大構内。
先生、洒落たことを仰っているのですが、後ろで気合を入れて鳴きまくるハシブトガラスの声が、まぁすごくて。
その声に爆笑する方が会場内にはとても多く、鳥好きさん率の高さがわかるトークセッションとなりました。

本に書いてあることをお話しされたのですが、やはり行間に詰まっていた思いというのも言葉の端々に感じられ、なかなか楽しい時間となりました。

正座して気合を入れて読みださないと、ですね。
字が小さすぎますが、がんばります!