49446113_1795802093853834_8730754217309896704_o

新年、あけまして、おめでとうございます。

亥年で年男となる谷口高司&28年目を迎えるフィールドアート社を、今年もよろしくお願いします。

本業の本作りと併行して、「日本で一番コスパのいい講師」を目指し、世界各国、全国各地、お声をかけて頂ければ飛んでまいります。何なりとお申し付けください。

写真は、暮れの街角に咲いていた黄水仙。
冬空に毅然と咲く水仙の花を、いつの頃から美しいと感じるようになったのでしょう。

ナルシストという言葉のもとになったともいわれる水仙の花。
黄水仙には「愛に応えて」「私の元に帰って」という切ない花言葉もあるようです。

うちの場合、「聞いたことはちゃんと応えて覚えてて」「家にちゃんと迷わず帰ってきて」とならないよう、きちんと谷口の体調管理をし、飴と鞭を使い分けて、この一年、呆けずに、生きぬいてもらおうと思っています。

みなさま引き続き、鋭い突っ込みもお願いいたします。

またこの「ブログの説明文」下記内容でしたが、上記タイトル下に内容に変更しました。
ひきつづきご愛読いただければ嬉しいです。
四半世紀が35年に。感慨深いを通り越している感じです。

◆野鳥図鑑画家の夫と四半世紀。着物・きよしくん・演歌・“街森”・アメーバピグ、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々