49115058_1798063776960999_7219450187574411264_n
49133120_1798063816960995_5099875855539109888_n
お正月二日目。

昨日は弟のお嫁さん宅にお呼ばれしていた母。
昨夜遅くに電話をかけても連絡取れず。

様子がわからないので、今日の母宅でお正月する用に買っておいて森下仁丹の冷凍お節を、昨夜、冷蔵庫に移すのをやめました。
美味しい食べごろになるまで、30時間かけてじっくり冷蔵庫で解凍し、解凍したらすぐ食べないとNGなので、ダメにするよりも日延べ?と思ったのです。

案の定、母はテンションあがりまくったあとで、そのままの勢いでWelcomeモード。
いまから荻窪ルミネに買い出しに行くと息巻いていたのですが、そのテンションを何とか下げてもらわないと、反動が怖いので、まだお節が解凍できていない事。私も風邪っぽいこと。第一今日の天気予報はとんでもなく寒い!だったわよ、というと、あっさり諦めてくれました。
やれやれ。
これでフェィドアウトしてくれればいいのだけれど。

問題は、うち。
2日に母宅でお正月っぽいことをと思っていたのに、行かないことにして、何とも口寂しいなぁ
と、そこで登場。

原壽園の冷やしぜんざい。
愛する出雲の地にある原壽園は、出雲の素材を使った美味しい金平糖を、作っているお店。
で、これはその原壽園の冷やしぜんざい。

は?何で?冷やし?とかお思いでしょう。
私もね、この寒いのに、何でだよと思うのですが。

これがLOHACOのセールに出てたのは、残暑も遠い8月末だったんだもんなぁ。
あの夏に、この寒さなんて想像もできなかったし。

賞味期限まだ半年あるけど、温めていただくことにしました。うまし!

家でのんびりしまくる2日間。スライムのように溶けないか心配。