49422669_1799876116779765_1070858509374980096_o

昨秋LOHACOで3Dぬりえというのをみつけました。
7枚ほどの様々な景色をくりぬいてあるぬりえを、付属の切れ目の入った台座に差し込んでいくと、あら不思議、景色が立体的にみえる、というものです。
まかなりアナログな3Dですが、大好きなロンドン、ゆっくり行きたいパリ、いつかは飛びたいモスクワの3つの景色を買って、お正月だからぬってみよぉ!と思ったのです。

いちばん突き当り奥の、なんの切れ込みの入っていないぬりえは、空も丘も木もたのしくぬれました。
でも、問題は、細かくカットを入れてあるほうのぬりえ。
5个らいの枠をぬることからはじめたのですが。
カットしてある細いところと鉛筆の先がぶつかったとたん、先端恐怖症でぬれなくなりました。

もうね、目がちかちかしてダメなの。
コンビニとかのお菓子をぶら下げてあるフックも、モノによっては辛いんだけど。
鉛筆の先は逃げ場がなくて。
あっちゅうまに断念。

それが超悔しかったので、昨日母宅の帰りに、一冊、がつんとした本を買ってきました。
(けっこう負けず嫌い)。
これは端っこぬらなくていいやつね。
っていうか、いろいろ熱心にみていたら
「お客さま、本日閉店時間7時です…」
とジュンク堂のお姉さんにいわれて、その時、握りしめていたのがこの本だったのですが。
でも色見本が一切ないのが、アマノジャックの私にはぴったりかも。
ファーバーカステルの廃番騒動で去年の秋超貧乏になったので、このぬりえは、うちにあったスッテドラーでぬることにするの。
あとはムーミン系のものを少し買いました。嬉しいな。

さ、時間をみつけてゆっくりぬっていこう!