50117237_1815351721898871_272594676559642624_n

おかげさまで、母キヨコ90歳を迎えることができました。

実の母マサコさんは、キヨコを産んだとき、まさか自分が3カ月で亡くなるなんて思ってもみなかったろうし。
さらに、その忘れ形見が、90歳を元気に迎えるなんて、想像もできなかったと思うと、何とも不思議で嬉しい気持ちになります。

青春も味わうことなく逝ったマサコさんの分まで、人生を謳歌して、生き抜いて欲しいと思います。

手に持っている写真の額は、週一回でお世話になっている「桃三ふれあいの家」で作ってくださったもの。
一年の活動の中から、母が母らしく撮れている写真をピックアップして、額装してくださるのです。
母がピンクが大好きなので、今年は可愛いピンクの☆を散らしてくださいました。

母にとってデイサービスの日は、とても楽しみな日。
何を着て行く?明日のご飯は何?プログラムは?お出かけは?
と行くまではそわそわ、帰ってきてからも楽しそうに話をしてくれて、母なりに社会とつながりを持てているのだなぁと嬉しくなります。

桃三の方たちには、姑も大変お世話になりました。
なので、母だけではなく、もちろん、私も谷口も、全幅の信頼を置いています。
スタッフの方たちの、的確なフォローと「第三者の視点」があるだけで、こんなにも気持ちが楽になるとは、思いもしませんでした。

週一のデイサービスを楽しみつつ、穏やかに、楽しく過ごしてもらえたいいなと思っています。