60651971_2010386232395418_2920907176681668608_n

別に、大相撲立飛場所に出場するわけではありません。

先日、歌謡ポップチャンネルの「演歌男子大運動会」の募集が出ていたので、演歌への思いなどを書いて送ったら、なんと150組限定枠に大当たりしてしまいました。

きよしくんは大阪・新歌舞伎座で東京居ないので、他の方の歌を聴きに行く、のです。

咳が出ると、演者さんに失礼なので、ずっと自粛だったのだけれど、久しぶりの歌舞音曲。

若手と呼ばれる方々がメインで、2グループ含む12名が登場。

きよしくんの後輩「はやぶさ」のふたり。
良い顔になっていましたね、キリってしてた。

徳永ゆうきくんの新曲「渋谷節だよ青春は」は、なんとつんくさんの曲。
かなり嬉しい展開でした。

クリスタルボイスの松原健之さん。
声に透明感だけじゃなく、丸みが出てきて、一人どよめいてしまいました。
「最北シネマ」胸に染みました。いい歌だ。

みなさん、衣装を着ているとビシッとしているけど、体操着になると???
運動会というだけあって、そこここに素、というか人間性のようなものが垣間みられて、ほぉ。
純烈のみなさん、歌はともかく、お客あしらいがめちゃくちゃうまくて、乗せ上手。
何故あれだけ人気があるのか、よくよくわかりました。

立飛は立川飛行場の跡地なのですね。
アリーナというと、横浜や、さいたま、の広々したところを思っていたのですが。おそらく収容人員は1/4以下。
さらに、そこを仕切って、コンパクトにしてあったので、とても楽しめるイベントでした。
当ててもらって嬉しかったです。