65461612_2076006345833406_3056526309560680448_n

先日、母と食事した時、先に帰る大玉先生に、荻窪タウンセブン7階のキャンドゥによってビンお願いね、ミッションを発令。
そうしないと梅味噌があまりに大量過ぎて、ビンが足りなかったから。
でも。
「売ってないから帰ります!」
と連絡があり、あらぁ売り切れ?と思いつつ電話を切り、そのまま母の用事を済ませ、最終ゴールの、同じタウンセブン七階にある郵便局に行くのに、キャンドゥを突っ切ったら。

なんと!
私の欲しかった日本製のビンの、白いフタのを、スタッフさんが箱から出している最中で、思わず駆け寄り、全部ください宣言してました。
100円ショップのものでも、クオリティの高い物あるのです。

ビンはたっぷりあるので、ジャムでも作ろうかなと?
できるなら皮付きが良いなと、丁寧に皮を洗い、芯と種をとり、砂糖をまぶし…

昨日?というか今日の真夜中?というか季節外れの紅玉をめっけて、深夜にジャムづくり。
いと楽し。
中学1年の頃、担任だった化学の先生が、ママレードの作り方を土曜の放課後に教えてくれたのを、半世紀ぶりにいろいろ思い出している感じです。