90263792_2587940691306633_6862908322220081152_n


30年来の親友のYちゃんいまは年度末の嵐の日々。
で、「渡すの忘れてたぁ」と旦那さまに託してくれたお土産がこちら、山梨は白州産のべにはるかの干し芋。
おみやげなのに値段ついているとか、賞味期限切れてるとか…
で旦那さまはドギマギしていましたが。

なんの!その程度で我らが友情が壊れようか。
賞味期限があってないのは、我が家も一緒!と力強くいって頂いてきました。

その辺りよりも、むしろ山梨県の北杜市で「べにはるか」ちゃんが採れるということの方が、びっくり。
こういうとき「農研機構」のWebはとても便利。
その農作物の説明は、歴史も紐解きながらで、わかりやすくて好き。

べにはるか、鹿児島、大分、千葉、茨城がメイン産地らしい。
おぉ。山梨は少数派ね。
貴重品じゃん!
しかも白州鳥原って、お友だちの藪内竜太くんのいる藪内正幸美術館のあるところ。
何とも嬉しい干し芋タイムとなりました。

産地はどこでも、うちの干し芋は瞬時になくなる。
こと、焼き芋に関しては、食道に歯が生えているかも、というくらい早喰いで、今回もあっちゅうまに消化でございました、うふ。
ごちそうさま。