90347883_2599538630146839_7421834058788765696_o

妖怪とか、亡霊とか、全然信じなかったのだけれど。

39歳目前のあるひ、激しい喘息発作が起きて、救急車で救急病院に運ばれて。
一昼夜苦しんで、真夜中に。
三途の川を渡りかけたり、幽体離脱を体験してからというものの。

眼にはみえない何か、型のわからない何か、そういうものもこの世の中にはあるのかな?と思って過ごすようになりました。

このところ、facebookでちらほら登場する「アマビエ」

私は甘エビ!?と思い込んでいたら、
・口はくちばしで、
・目は四角くて黒い、
・耳もあって、
・髪の毛が長くて全身を覆っていて、
・腕がみえず
・全身うろこで、
・足が3本
という容姿の妖怪のことだったらしい。

厄除けの意味があるんですって。
アマビエさまが海から出てきて、この姿を貼っておくと厄病が寄り付かない、って仰るとか。

で、描いてみました。
私のアマビエ。

足、3本、1本は蹴りあげてますけど、こんな感じかしら?
ちょっと可愛らしすぎたかもしれない。