武蔵関の桜20200323

今日は母のリハビリの日。
先週の月曜日以来のお出かけ。
もちろん、母もいい含めておいたので、そこは守っていた様子。

リハビリ中は、病院の外でお友だちに電話をしながら待機。

そして、帰りしな母キヨコ91歳。
「ここ2週間、お肉食べてないのよ。」
ハイ、ハイ、ハイ。

リハビリ終わったあとは、そのまま吉祥寺となりました。
母の大好きな「ねぎし」で遅いランチ→三浦屋で買い出し→東急吉祥寺でも買い出し。
ホントはアトレに寄りたそうだったけれど、駅の近くは花見客でごった返していると聞いたなので、行かないルートを選択。
お迎えから、解散まで約6時間で、徘徊終了。

ところが…そこでは終わらず。
というのも、母宅のトレペが3巻しかないというので、いったん自宅に荷物を置いてから、ご近所トレペ探索の旅に。
やはり駅前の大きなドラッグストアとか、大手のスーパーはゼロ。
青梅街道からちょっと入ったところの、敷地面積の大きなドラッグストアでラスト2パックに遭遇。
我が家は、まだ在庫があるので1パック買って、谷口に母宅へ、届けてもらいました。

いつものブランドじゃないのが不満そうだったというので、一喝してやってくれた?と思わず。
ばあさん、いまは、そんなこといってられないんだよ。
きっとこのあとに、(怒)って入れるんだろうな、チャットだと。

なんかウサウサするので、再度、武蔵関へ。
西武新宿線武蔵関駅から田無方面に向かう左手。
石神井川が流れているのですが、そこのサクラを観に行くことにしたのです。

写真は、谷口の母校、都立石神井高校に向かう長者橋のところで記念撮影。
谷口が、高校生の頃はまだ細い木だったそうですが。
いまではしっかりどっしりとした大木になったサクラに、感慨深げに校歌斉唱。

ま、あなたも、年だけは立派に。ね。

何だか結局外をウロウロしていた感じ。