90584894_2603434883090547_783520197930647552_o

昨夜の、お友だちとの晩ごはんは、新宿中村屋でのカリーデート、でした。

両親が今から70年近く前に、結婚式をこのビルの上にあった東横会館という式場で挙げた関係で、両親はめちゃくちゃ新宿中村屋推しでした。

私たち姉弟は、物心つく前から通っていて、昔は地下全体がお惣菜や食材を売ってるエリアだったのですが、よくかくれんぼして遊んでいました(迷惑な…)
いまでも、あの活気や、美味しそうな食べ物たち、それを選びながら買う満足げな両親を思い出すと、とても幸せな気持ちになります。
一介のサラリーマンでお金もちではありませんでしたが、美味しいものを食べる幸せを教えてもらったことは今でもとても嬉しく思うのです。

数年前に改築工事になったとき、母は、新しいビルができるまで生きていられるかしら?と、とても心配していました。
結果杞憂で終ったのではありますが、改築後かなり早めに行ったときはとても喜んでおりました。

こちらのレストランは昔から「中村屋純インド式カリー」が看板メニュー
恋と革命の味というのは、新宿中村屋のサイトに丁寧にその歴史が載っている のでみてみてくださいね

小学生低学年までは辛いからと母がとめていたので、ここのカリーをレストランで食べられるようになったのは、大人の階段を上ったようで、私も弟もとても嬉しかったものでした。

父は香辛料に弱くて、クシャミが出るのため、カレーってなぁに的な話しをするだけでも
「あぁ止めてくれ止めてくれ」
と、手をバタバタして逃げるので、母は決して作らない。
家でカレーというものを食べたことがありません。
だから、ここのカリーが私の中でのスタンダードなのです。

新宿で外食というと、上位3位に必ず入るお気に入りのメニュー、もう半世紀以上のお付き合いがこちらもカリー。
高司は最初辛いといっていたものの、今ではすっかりはまり。
息子たちも大好物となっています。

昨日は久しぶりの新宿。
久しぶりの外食。
しかも、大好きなカリー
と、めちゃ、テンション高めだったのですが。

な・ん・と。

食べ始めたらくしゃみ止まらず。
点滴打って、ちょっと体が熱かったのか?
吸入でスッキリしすぎたのか?
激謎でしたが、ともかくとんでもないことでした。
父の「香辛料大の苦手の遺伝子」が、まさか、この年で、覚醒したのかしらん?とかなり動揺。

母にいうと、きっと妙に嬉しそうに笑うと思うので。ナイショ。

こんどチャレンジした時に、またクシャミ出たら、かなり凹むと思います。