117383722_2934155483351817_7008680547619771694_n117251690_2934155543351811_2559829810122208455_n
毎年Yくんの家に生る立派な梅を送ってもらって漬ける梅干し♪
2020年度やっと完成しました!

梅干しは土用の丑の日のあとの、良く晴れた日に三日三晩天日に干す、のが昔からのセオリー。
突然の雨に濡れたりしないように、神経を使うのね。
でも、今年は雨だらけで、濡らさないも何も、干せない日が延々と続いていました。

やっとここのところの晴れ間で何とか。3日間干しはしたものの、もう少しかなと思い、 今朝は早起きして、お日さまを追いかけながら夕方まで梅を干しました。
今年は、トータルで30時間強の干しタイム.
今日は、猛暑日だったからか、美しく赤い塩の花がついていた実もありました。

17時ちょうどに撤収。
煮沸消毒のあと、ホワイトリカーでさらに消毒をしたビンに干しあがった梅を詰めて、来年まで寝かせます。

梅が届いてから、今日まで、追熟しすぎないか、カビが生えないか、赤紫蘇が買えるか、けっこうドキドキな毎日。
今回の梅干し、大玉先生は
・赤紫蘇を買ってくる
・梅をビンに詰める
の2つを大仕事をお手伝いしてくれました。
箸使いは本人も自慢するほどキレイなので、お役目です。
丁寧に詰めてあるとまたいっそう美味しそうにみえる、かも。

2018年の梅干しがまだ少しあるので、それを食べ終えたら、去年の梅干し解禁です。

夏が終わった気持ち。