117328400_2942457892521576_5939486496737886341_n
8月11日は、大好きだった舅の司郎さんの祥月命日。

お墓掃除に行ったら、こっちがそのままGOGO HEAVENになりそうな暑さだし。
お菓子を買いに行こうにも出歩くのも躊躇する状況だし。
なので、司郎さんの大好きだった干しブドウ入りのケーキを焼くことにしました。

干しブドウはお湯で戻して、ペーパータオルでギュッと絞った後に、日本酒を揉みこんで、ラムレーズンの代用に。
ただね、冷蔵庫に2つあったタマゴのうち1個が割れてて半分使えず。タマゴ1個半だと無理があるのよね。
でも熱風の中タマゴ会買いにはいかんもん。

真ん中がちょっと凹んじゃった状態で焼きあがりました。
一番きれいなところをお供えしてっと。
長男の嫁、今日のところはこれで精いっぱい。申し訳なしです。

泡だて器、前の家から持ってきたはず、だけれど、いまだ発見ならずで、小さな味噌溶きマシーンで泡立てているのも何ともだし。
やっぱ、泡だて器買うことにしよっかな。