義之ちゃんの梅2019
天城越えは大好きだけれど、38度越えはあまり歓迎しない私。
谷口高司と野鳥を楽しむ会のあとは買い物して、
母の留守宅に寄って、
母の病院にも寄ってとかしていたら、
ヘロヘロのデロデロに成り果てました。
歩いても、息しても、暑い。台風が来ているうえに、マスクしているから肺がシュワシュワで苦しい。

帰ってきて、やはりここは梅干しかな?と、去年漬けたYくんちの梅の方も勢いで解禁。

朝もブランド梅の南高梅を解禁して、気合を入れたのですが、再注入ですね。

南高梅は渋めの色合いで漬かったのですが、こちらは華やかな色に漬かりました。
同じような手順と塩梅で赤紫蘇と漬けたのに不思議。
こちらはYくんに言わすと、Yくんちが誇る超ブランド梅、らしい。
桐箱とかに入れて送ってくれたりするの♪
南高梅とは明らかに違うのね、固めだし、色も青く鮮やかだし、実がしっかりしている。
種類が違う梅。
両方とも、まさに手塩にかけて漬けた梅だから、甲乙とかはつけるのはいや。
ただ、Yくんちの梅は、1年寝かしてもまだ、香りがのこっているのがびっくり。

おっきなYくんが、ハチの代わりに自宅の梅の受粉作業とかしている姿を想像すると、やっぱりね。
美味しさも増します。

毎年ありがとう!今年もこれで乗り切ります!