141703456_3751550178279006_3439733257235328066_n
194444477_3756315611135796_3090745541332262694_n
「小海の美しい鳥」展。
会場が整ったところで、黒澤町長さんや観光課の方たちが来てくださいました。
谷口・町長・そして斎藤さんとまずは一枚。

町長は以前、観光協会の会長をなさっていたとかで、
ものすごく広い視点で、町のことをお考えになっておられます。
笑顔がめちゃくちゃパワーがある方です。

斎藤さんは星のプロで、星の写真家。
小海の星空と自然に惚れ込んで、小海町に移住。
テレスコ工作工房を切り盛りする傍ら、この小海の自然を広く知ってほしい!と
小海・星と自然のフェスタを立ち上げる、その時にお電話いただいてからのご縁です。
いつも、小海滞在中はお世話になってしまって。
テンガロンハットの似合う、大好きなお友だちです。
斎藤さんが声をかけてくださったことで、小海・星と自然のフェスタに参加、
小海町の方々ともお顔見知りになり、そのご縁で、今回も個展開催となったのです。

そして!
オレンジ色のベスパにまたがって、観光協会会長の鷹野さんも駆けつけてくださいました。
彼は、日本野鳥の会指定旅館のリゾートイン立花屋のオーナーで、プロのガイドさんでもあります。
今回の個展、谷口が洒落で描いた「コウミスズメ:小海雀」以外は、実際に小海で観られる鳥ばかりで、壁を埋めることに決めていたのですが。

時々「さて?」と思うことがあり、その都度、ご指南を仰いできました。
「いる?いない?」「留鳥?夏鳥?」などなど…です。
ありがとうございました!
会場を見回して、嬉しそうに笑ってくださるお顔に、こちらもちょっと安心。
これからもいろいろ、教えてくださいね!

星も自然も素敵な小海ですが、何より、私どもにかかわってくださる方々の笑顔が温かくて。
本当に幸せな中での初日スタートになりました。

小海のみなさま、ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。