240520143_4044685608965460_4413734370326117513_n
父が大好きだった新宿三丁目交差点。
賑やかなのは昔と変わらない。

大連・満鉄→シベリア抑留生活→失意の帰国ののち、
父は交差点至近に本社のあった京王帝都に就職。
戦後の復興に合わせた、安全で安心な交通網の復旧に人生をささげていました。

70年以上前に父が覚悟を持って立ち、
企業戦士として生き、
母と共に歩き、
私と弟を連れて何百回も通ったこの交差点は、
府中にあった実家と共に、私たちの家族の大事な歴史を刻んだ場所でもあるのです。

中野坂上で点滴の帰り。
世界堂でないと売っていない特殊な紙類が、どうしても必要で、気合で足を延ばして、
新宿三丁目ん交差点を通った次第。

ちょっと辛いなぁって思いながら、最後は新宿中村屋へ。
お買い物をしていたら、昔馴染みの店員さんがいらしてくださって。
今日は父の命日でもう一三回忌になるの、とお話ししたら、
「お父様。ピシッとしてて個性的な方でしたねぇ」
と。
覚えていて懐かしんでくださって、娘、落涙寸前でした。

無理してでも、今日は、新宿に出てくる日だったのですね。