タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と四半世紀。着物・きよしくん・演歌・“街森”・アメーバピグ、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々

今日の「キレイ…」

紅梅

c00e53f3.jpg東高円寺で打ち合わせのあと、蚕糸の森公園を通過。

遠くから梅の香りがしてきて、目の前の塀ごしに満開の紅梅。

すごく嬉しいのは何故?

今年初めて見るさくら

89d12ef8.jpg
渋谷区立常盤松小学校の門の脇で咲いていた、さくらです。

「サクラ」「桜」「櫻」いろんな表記の仕方があるのだろうけれど、今日のほっこりとした気持には「さくら」が一番似あうような気がします。

いろいろと心配しぃの高司も、次男卒業に心底ほっとしていました。

式典終了後は、大学で卒業証書の授与があり、移動です。
新高輪プリンスを目指すのに品川駅から坂を上り、こんどは渋谷駅から大学を目指してまた坂を上り、今日はとってもハードな一日となりましたが、心地よい疲れね。

春の香りのする器…

39951684.jpg春がギュッとつまったような「新筍土佐煮」です。
鰹節たっぷりの柔らかい筍、菜の花、梅のお麩が、桜の模様の器に盛られていて、目にも楽しい一品。

京王プラザホテル八王子「海山」の銀杏コースで頂いたもの。
先日の伯母の五十日祭のあとの清めの席は、縁のある方たちとの、心温まる集いでした。
伯母の若いころの写真を持ってきた方がいて、これがとても美人。
今の私よりも、はるかに若い父が写っている写真もあって、なんだか不思議な気持ちになりました。

その写真に写っている人は、いまは誰ももうこの世にはいません。もし、あの世、というのがあるのなら、みんながそこで、同じように集まっているのかしら?と思うと、寂しさの中、ちょっと救われる気もします。

今日は父の月命日、父が亡くなって今日で2年と5か月。
一緒に吉祥寺の病院に出かけた母は、お供えする花と、父の好きだったGODIVAのチョコレートを2粒買っていました。

今年の春は、去年よりも心弾む春にしてあげたいなぁって思います。

背徳の囁き

2a5f4712.jpgKrispy Kreme のバレンタインのドーナツです。
昨日、留守番中にいろいろ家のことをしていてくれた次男へのおみやげです。あんまり可愛いので写真をとって、誘惑に負けて、一口分、切って、もらっちゃいました。

ひさしぶりのドーナツ♪と思ったのですが、けっこうイチゴの香りがガツンときて、ホワイトチョコがかなり甘い…。一口でごちそうさま気分になったのは、私が大人になったのかな?

「背徳の囁き」ってリチャード ギアさまの、若い時の映画です。
ギアさまが安っぽい悪徳警察官かなんかで、あんまり面白い話じゃなかったの。「愛と青春にの旅立ち」以降「プリティウーマン」までの間の、迷走してる頃の映画。でも邦題は気に入ってるんだな。
ちなみにこの時期の映画で一番おもしろかったのは「キングの報酬」。これはギアさまが大統領選の選挙プロデューサーのお話。選挙の時にでも見ると楽しいかも、です。

ぁ、うちでは一番偉い?のが次男だから、このドーナツは、ある意味「キングの報酬」だな。

ロウバイ 

20c3c218.jpg日本野鳥の会東京の善福寺公園探鳥会。幹事のYさんに用があり、高司と二人で参加してきました。
水面を渡る風の寒いこと、強いこと、小鳥類も影を潜めるほどでしたが、ロウバイの花が青空に映え、とても美かったです。

ロウバイの花のそばで、Yさんから正しいデイパックの荷造りの仕方、肩からの降ろし方のレクチャーを受けていると、何だかよからぬ音が頭上から。どうもヒヨドリが真上でフンをっ!!
「ばぁかやろぉ〜、人に向かって落としてんじゃない!」
と、空に向かって叫んだとたん、まわりに居た皆さまがた、ドン引かれていました。ええっ!?だってフンだよ、フン。ギリギリセーフだったけど、ひっかけられたら誰だってやでしょう?と若干ロウバイしてみる私。

「可哀想に、先生もそうやって怒鳴られてるんだぁ」
Yさん、爆笑でしたが。ま。そんなもんです。

この寒さの中、一人勝手に散歩に出た母にも、今日は一喝。
”風邪ひいて→痩せて→首が支えられなくなってコルセット生活”の2か月が、やっと終わった瞬間に、それ?風邪をひかないように注意してとお医者さまに言われているよね、しかもインフル蔓延してるのに、出歩く!?
何も分かっていないにもほどがあります。はぁ。

体にいいもの?

15363b89.jpg


ゾウの花子さんの、近頃の元気のもとは、TVCMでも有名な薬用酒らしい。
ふだんは、お水の中に、塩・スポーツドリンク・お茶を入れたものを飲んでいるのだけれど、元気がなくなって、飼育係さんがいろいろと工夫をしている中で、ワインもビールも見向きもしなかったけれど、薬用酒は気に入ったんですって。

昨日打ち合わせで行った学士会館で、こんなコーナーがあったので思わず写真撮ってしまいました。体に良さそうなものがいっぱい、でしょうか?

1月中はインフルの影響が残ってて、電話で5分お話しするだけで、ダッシュでいなげや行ってきました、みたいに息があがっていたのですが、おかげさまで、今月になってほぼ元気、節分迎えてさらに元気な状態になりました。
今日も、2か所で打ち合わせがあって、そのあとはタカコさんのところにも。
2日から5日間、出ずっぱりの状態でも、しっかりしております。

いろいろなところから、いろいろなオファーを頂いて、幸せなことと思います。
その幸せをまた、バトンでどこかに繋げて行かれるといいなぁ。
がんばります!!

そうそう、タカコさんから聞いた魔法の呪文。

「ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、だいすきです」

これを唱えて福が来たとお友達から聞いた、タカコさん、暮れから唱えていて、お仲間うちの抽選会で大物が当たったというので、ちょっと気になっているところ。
「ありがとう、だいすきです」はいえても「ごめんなさい」は難しいね。「ゆるしてください」もなかなか…

荻窪駅西口のクリスマスイルミネーション

873bbebf.jpg


今日は夜、お教室なので、買い物を済ませてからルミネをぬけて、荻窪駅西口にむかうと…あらまぁキレイ。基本を青のLED電球で、ポイントがピンクのリボンと、金色のボール。
決して派手ではないけれど、とってもいい感じの空間が広がっていました。

ここんところずっとお籠り状態だから、ネオンが眩しい、ってことかもしれませんが。

なにも大がかりなぼやが出るような仕掛けにしなくても、いつもの木と階段をつかって、飾り方と工夫でこんなこともできますよ、ってことですね。

あぁ、それにしてもかなりの寒さ。
こんな日にお教室が当っちゃって、申し訳ない気分です。

会津みどり りんご

f9b95bab.jpg


私たちの結婚式の司会をしてくれた、Kさんが送ってくれたりんごです。

箱に大きく「会津みどり」と、演歌歌手のような名前があって、みどりちゃんという名前のりんごかな?と思ったら、それは会津の農協の名前でした。
サン富士というリンゴだそうです。

Kさんは大手建築会社で一級建築士をされていたのですが、定年を迎え、同郷の奥さまと、生れ故郷の会津に居を移して、悠々自適の生活を送られています。
戻る故郷があるのっていいなぁって思います。


今日も父の関係のいろいろな名義の書き換え作業中。
今日はR銀行に、電話で、送ってもらった書類の内容再確認。
このR銀行の女性の対応は完璧だったので、参考までに、と思って、昨日の某大手銀行の対応のことを聞いてみました。

「………だったんです」
「え?」
「ですから、申請して一カ月以内の日付の印鑑証明・戸籍謄本・住民票、そして実印を持った本人が行っても、保険証がないので新しい通帳が作れなかったんです」

と2回状況を説明。
「銀行によって内規は色々でしょうが…」と前置きをしたうえで
R銀行ではそれだけ揃っていて、なお保険証をみせろということはないとのこと。つまりあり得ないことなので、それで2回も同じ話を説明することになったのね。

ま、もうご縁のなくなる銀行だからいいんだけどね。けっこうまだムカついている私。



パンの家

00bd3480.jpg


ぽにょちゃん経由クッキーちゃんからのクリスマスプレゼント♪

パンの家です。成城学園のアンデルセンオリジナルなんですって!
なんとも可愛いでしょ?
屋根の飾りはメロンパン・フランスパン・アンパン・クロワッサン。
屋根はクッキー、おうち本体はディニッシュ風のパン、ドアはプレツェルのチョコがけ。なかなかアイデア満載のおうち。
お菓子の家よりも、太らなそう。

うちと、母のところで、クッキーちゃん:ぽにょちゃんちのコバタン:白いオウムのお姫様用に、ティシュの箱や、レトルトカレーの空き箱などを貯めて、会う時にお渡ししているの。
クッキーちゃんはちょっと厚めの紙を、クチバシで破るのが大好きなんですって。いい運動になるらしい。

クッキー姫本人?本鳥?は私の顔をみるとすぐ、お尻をふって「ばいばい」と言うんですけど…
いつかおもちゃを運ぶサンタさんとして認識してくれると嬉しいな。

もう一枚

accc38d2.jpg


こちらはコチョウゲンボウ。
チュウヒより小さいから、かなりぼんやりだけれど、いるのはわかるかなぁ?

猛禽好きさんにはたまらない、チュウヒ、チュウヒ、チュウヒ…合間にチョウゲンボウみたいなゴージャスな空間。
念願のハイイロチュウヒのオスは、今度のお楽しみということで帰路に。

途中酒々井のSAで休憩して、神田小川町ホビーズワールドへ。
ホントにぴったり予定時間の19時到着。
楽しい二日間が終わったのでありました。

晩秋の青梅街道

ab0f225a.jpg


今日は母を連れて、狛江の慈恵第三病院まで。
正直深夜バスで背中痛いし、疲れ抜けてないけれど。
術後半年の受信、ここは気合いでクリアするところ、と何週間か前から決めていたのですが、やっぱきついっす。

たった4日東京を留守にしただけで、とっぷり冬になった感じのこの寒さ。
青梅街道の木々も散り急いでいる感じです。

街路樹のオオムラサキツツジの上に、真っ黄色なイチョウの葉がびっしりと。
今年はイチョウがことのほか美しく感じます。
fb058cea.jpg

夢のタルトタタン

673b778e.jpg


私が世の中で一番好きなものはタルトタタン。

リンゴのケーキを焼いているときに王様の行列が通って、ケーキ屋さんがその行列に見惚れているうちにケーキが焦げてしい、それでも食べてみたところ、砂糖がカラメル状になっててむちゃくちゃ美味しかったことから焼かれるようになった、というお話しを聞いたのは30年も前のこと。

どんなケーキだろうと想像していて初めて調布・スリジェで出逢った時の感動と感激は忘れられません。
リンゴがシャキッとしているのが好きな人には、あら?とと思われるかもしれないけれど、このクシュっとしたリンゴはすごく新鮮な食感でカラメルとのハーモニーが素敵。

タルトタタンは紅玉の美味しい時期しか作らないし、時間もかかるのであまり扱っている店がないのだけれど。

先日、フェリシモの美女軍団にランチで連れて行っていただいた「オルフェ」というレストランで、メニューの中にタルトタタンの文字を見つけて、思わずお願いしたのがこれ。

こんなオシャレにバージョンアップしたタルトタタンに、会えたのもまた、神戸の楽しい思い出となりました。

枯れ葉

527d476b.jpg


デイサービスに出かける母の支度を手伝いに、実家まで行っての帰り。

こないだまでパラパラだったケヤキの落ち葉が、歩道にふぁぁっと落ちていました。
落ちはじめのケヤキの落ち葉は、まだ黄色っぽくて、なんともキレイ。

あぁ、秋が来たのねと思った一瞬。

吉祥寺駅今年のイルミネーション

BlogPaint


おかげ様で母の術後の経過は順調、次回からはかかりつけの病院に戻ってよいことになりました。
よかった〜。

でも、手の痛みは止まらなくて、結局、吉祥寺の梶谷先生まで行って、注射を打っていただくことになりました。薬も、湿布も出して頂いて、なんとか今晩をしのいでもらわないとなりません。

病院をはしごして、やっと帰り路。
日はとっぷり暮れてしまって、駅前のイルミネーションが燦然と輝いておりました。

コスモス

BlogPaint


おかげさまで、一日終わりました。
お天気も最高で、快適でした。
おこし頂いたみなさまありがとうございました。
コスモスの花が盛りの道を、レセプション会場に向かいます。

a8e41ee3.jpg


いつもより2〜3週間早い開催、なので、手賀沼の廻りの景色も大分違います。

船の中に咲き乱れる花

BlogPaint


船内は殺風景なのだけれど、たとえば洗面所やシャワールームのタイルは可愛い貝の模様だったり、エントランスには立体的なイルカが鏡のぐるりを飾っていたりと、かなり海を意識した仕様になっているの。

なかでも目を引くのがCデッキにあるこのタイル画。
とっても艶やかに南国のお花が咲き乱れていて、かなりうっとりです。

船員さんたちも、お召し替えをたびたび。アロハの時もありましたね〜

船内で自由に使えるのはお湯と、水。
小さな水筒を持っていったりきたりしながら、このタイルで出来た絵をきれいね…と眺める数日間でした。

紅茶

26962953.jpg


長男が5年にわたり御世話になったアルバイト先を来月半ばでやめることになって、御餞別の先渡しといって、可愛がってくださっていた人生の大先輩からいただいた紅茶です。

天然のアプリコットのフレーバーで香りも高くて、とっても甘味のある紅茶でした。

5年も勤めていたのだけれど、思うところがあっての退職。
おそらく人生大切なことを多く教えていただいたのだから、感謝をもって残りのお仕事をこなしてほしいと思います。

おしゃれ

BlogPaint


昨日のぐったり事件で、ほとんど自棄。
やんなきゃいけないこと山盛りだけど、もういいや。と夜はずっと一昨日から読みはじめた佐藤賢一さんの「女信長」を結局朝の4時まで読んでました。

新刊で出た直後に買ってからまる4年。
常に視界の中にあったのに、開くことがありませんでした。
この4年の合間に諸々の引っ越しがあって、お姑さんと父を送って、ふぅ…こんな長編を腰をすえて読む時間がなさすぎた気がします。

信長が御長という女性だったというおはなし。
荒唐無稽かもしれないけれど、信長が女性ならば合点がいくことがあまりに多く、50歳を前にした女ならではの葛藤がまた愛おしく。爆読。
あと100ページあまりのところで、睡魔に負けたのですが…
本を読みながら寝るのが独身時代のお楽しみだったので、極めて心地よかったです。

た・だ・し

心地よかったのはそこまでで、起きた後は目がショボンだし、頭回らないし。
いろいろお電話をいただいて受けこたえるだけで必死状態。
あ〜いかんいかん。
新宿御苑も目前だから、キャプションとかも作らなきゃいけないしね…

ということで禁断のチョコを一口。

なんて可愛いパッケージだろう…

吉祥寺

1fe90665.jpg


津田沼ユザワヤで高司の頼まれものを探して、17時42分の総武線快速電車で東京乗り換えで吉祥寺へ。着物でいつものズンドコ柄のカートを引きずって、ホント売れない演歌歌手のようですね〜

年末発売の新しい商品サンプルを、企画担当のMちゃんが、神戸から帰省中にわざわざ持ってきてくれたのです。ありがたいこと。
まだ少しつめる部分があって、それは高司の領域なので、二人で最初の時間通りに会ってもらおうと思ったら、Mちゃんが時間をずらしてくれました。

商品サンプル、そりゃもうの可愛い出来上がり。
こんなに完璧に仕上がるとは思わなかったので、感激でした。
千葉―東京横断の疲れも吹っ飛びました。

写真はアフタヌーンティのグリーンハーブティです。
生のハーブがとってもいい感じ。爽やかな気分になりました。

帰りは母のところにお弁当を持って寄って。晩ごはん。
敬老の日と父の命日が近いのも、なんていうか、困ったものですね〜

明日はすこしゆっくり寝られるかなぁ。

氷柱

f168e592.jpg


昨夜、というか今朝3時まで、パソコンに向かっていたのはアメーバピグではなくて、お仕事。帰ったらたっぷりメールが届いていて、お返事するにあたっては、いろいろ文章を作らなきゃいけないこともあって、その時間。
あの暑さで疲れるスイッチが切れたのかもしれないわ〜

今日は新宿御苑に、来年度のアートギャラリー借用のための説明会と、今月末の作品展の打ち合わせです。
丸の内線にトラブルがあったらしくて時間調整があって、やたら時間がかかりました。

途中の追分だんごの店頭に氷柱。あまりに涼しそうなので一枚。

ちなみに今日の着物は呂、です。ホントは9月突入だから単衣が正しい選択なんだけれど、この暑さではとても無理。足袋はいているだけでもしんどいもん。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ