タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

今日の「キレイ…」

冷茶

1892e2d0.jpg


夏の飲み物といえば、麦茶。で、麦茶飽きたので、いまはアールグレーの水だし紅茶飲んでます。でこれは京都一保堂の水出煎茶、母からの頂き物だけど、これがきりっとしていてかなり美味。

「暮らしの手帖」一押しのゼンケン活水器を、もう四半世紀、4台にわたって使っているのですが、さすがに出しても出しても生ぬるい水をそのまま飲む気にはなれません。

なんたって日本で一番暑い街にもなった、練馬。
きりきり杉並区との境界線上でも練馬だからね。
その屋上の給水塔の暑さって言ったら、半端ないのがよくわかるようなぬるい水。
っていうかぬるま湯ですね。

こんな時期に、秋の大阪のイベントの話しなどをしても、寒さの実感がわかなくて困る。去年は同じ時期に開催で、凍死するかと思うほど寒かったのに。
いまは目の前の暑さをのりきることだけで、もう必死。

そのうえ消えたかと思ってた台風6号はまで元気で、さらに7号が生まれて、次は8号と。天気図に3つもの台風が居る、この不安感。
きのうから私の肺は鉄の守りに入っております。

大きい声をださないように、おなかいっぱい食べないように、静かに時の過ぎゆくのを見送る感じ。正直、昨日の疲れもあって、ほとんど廃人のようにくたびれてます。
ご飯がつけれただけでも奇跡の様な気がする、一日。

さぎそう

64dd50f9.jpg


こないだ、ぽにょちゃんちのコバタン・クッキーちゃんのリクリエーション用に、いろろな空箱を渡しに吉祥寺で落ち合った時に、いただいたサギ草。小さな可愛い葉っぱだたのが如きっと大きくなって、4輪も花が咲きました。

本家のぽにょちゃんとこはまだ2輪くらいしか咲いてないらしい。

こんなにじっくりサギソウみたこと、ないけれど、ホントにサギに見えますね。

世田谷区の花が「サギソウ」、って聞いた幼少のみぎり、その怪しげな名前になんでチューリップとかヒマワリでないのだろうと不思議に思ったのですが。
確かに綺麗な花だね。

昨日は区役所のあとに、ベクトルに戻って、いくつかのお仕事のお願いをして、母を迎え撃って新宿に。日曜日の父の一周忌の諸々、準備。そのあとに吉祥寺の梶谷先生のところ…真夜中にもう一回母のところと、コマネズミのように動き回った一日でした。

今日も結局4時間寝たら、朝から用事があるし…うちのサイトが開かないのは何でだか謎めいたまんまだし…暑さで煮えそうだし…はぁ

一目惚れ

cfed947c.jpg


このところ、お菓子にもおしゃれなパッケージが増えたように思います。
原色だけのや、ポップなのだけじゃない、ちょっとオトナカラーのが。
欧州のものかしらん?と思うと日本製、みたいなことが多々あります。

これは明治のミントチョコの箱。私は基本ミントチョコは嫌いなんだけど、この箱はとても色目がきれいでつい買ってしましした。
ミントグリーンとチョコレートブラウン、中身をそのまま表した色に、添えられた四つ葉のクローバーにも見えるミント。
ん〜んツボです。

置いておけばいずれ、うちにいる誰かの胃袋に入るので、その前に箱だけ記念撮影。

昨日はちょっとパワー放出したので、今日は備蓄の一日。
谷津の絵を、何をどう出すかを決めたり、原稿打ったり、うたた寝したり、ピグしたり
思い出のメロディみたり…ほとんどパソコン前のキャプテンチェアに座りっぱなしで過ごした一日でありました。

ああ、それにしても二葉百合子先生の何と堂々とされていることか…
ご自身の芸歴に、ご自身の手で幕を引く。
高齢で、表舞台に立ち続けている方も多くいらっしゃる、それもまた人生だけれど。
でも、余力のあるうちに、惜しまれつつ幕を引くことの素晴らしさを、引退される3月までに、多くの人に教えて下さるようで、頭が下がります。
引き際の美学、ですね。

真夜中のひまわり

a51b1e1f.jpg


青梅街道・練馬善福寺交差点のところで咲いていたヒマワリです。
去年は2メートルを超えるような背高のっぽの花でしたが、今年はこぶり。でも5本、つぼみをつけていて、この花が一番最初に咲いていたので一枚。
去年の花から種をとって、どなたかお世話しておられているのでしょうか?

ちょうど、去年の今ごろは父を看護していて、夜中、実家へ二往復していた頃。
体も気持ちも休まらなくって、あと少しがんばれば、ショートステイで楽になるわ、って思っていた頃。
そして行き帰り、真夜中のヒマワリをみあげては、ちょっと切ない溜息をついていた頃、でした。

夜中でもヒマワリの花は明るく、堂々と輝いて見えて、生きる気力のない父と、父の老いを認められない母との葛藤にくたびれた私の心の闇を、照らしてくれているかのようでした。

さ、来週の一周忌を終えたら、シャキッとせにゃ、シャキッと!っとかなり本気で思っております。

ともかく丸二日半の籠城で食べ物が底をついてしまい。ま、兵糧攻めされた暑さに城を明け渡さん、くらいの冷蔵庫の空っぽぷりだったので、母の帰りにサミット寄って、野菜買って…真夜中、キノコを4パッ冷凍し、茹で卵を10個作り味タマゴにし、ラタトゥユを茄子5本トマト3個玉ねぎ2個カブ2個投入で作って、洗濯物干して、いま3時半。

さすがにシャキッとは難しいので、本日は白旗撤収です。おやすみなさい。

ボタン

4281b93d.jpg


昨日次男の作業用の白衣の裾と手もとに、ゴムを通すときに、ゴム通しがないかしらんと裁縫箱の中を探していた時に、みつけたのが、このボタン。
ゴムを通す作業なんて、とんとやってなかっえうえに、次男が自分でゴム通ししたときにゴムそのものも糸で縫っていたりで…。けっこう手間取ったんだけど、このボタンの登場でモチベーションは維持されたところ。

ツノメドリ・シジュウカラガン・カーディナル
瀬戸物で出来ているの、おそらくはアメリカのボタン。
そしておそらくは吉祥寺・コットンフィールドか、西荻窪のアメリカンキルトマーケットで半端もので売っていた最後の3羽。
後ろをひっくり返すとボンドで何かにつけてあった形跡があるから、ボタン売り場の箱の正面についている見本だったのかな?

なにに使うあてもないけれど、こういう可愛いものにめっぽう弱くて、つい買っちゃって、しまって、忘れて、みつけて、喜んで…おそらくこれからは、こういう「しまって、忘れて、みつけて、喜んで」っていうことが増えるんだと思うのね。
ちょぼっと情けないけどね。

それにしても、割れちゃう心配のあるボタンって、誰が何を考えて作ったんだろうなぁ。少なくとも洗濯機に入れてガラガラ廻すような洋服むきじゃない。
もこもこのセーターの飾りボタンとか?かな?

セーターを考えるにはあまりに暑い今日この頃。
「我が町練馬」は昨日は日本で一番暑いところだったらしい。
そして今日の午前中は三重県桑名が一番。
つまり…次男は、日本一暑かった練馬から、大荷物ひきずって、日本一暑い三重に向かっておでかけした、ということですね。

神宮実習は明日からですが、指定の時間につくには当日出発はリスクが大きかったので、前日、伊勢のビジネスホテル入りしたのです。その方が、何故か新幹線のチケットだけを買うよりも安くなるしね。しかも近鉄の特急券つきだしね。

生れて初めて新幹線で一人旅。
考えてみれば家族やボーイスカウトででかけたことはあっても、一人旅ってする時間がなかったね。去年、おととしは住み込み実習生だったから、旅をする時間もなかったし…
とはいえ、東北新幹線が東京から出ているのを知らなんだとは…。はぁ…
いきなり東京駅での乗り換えや、それ以前に荻窪でどの切符を自動改札機に入れるか、あたりまで心配のレベルが下がって、伊勢到着のメールをもらうまで、落ち着かないったらありませんでした。

甲陽園の陽子さん、いただきました!

荻窪ルミネ一階千疋屋で待ち合わせをした、今日初対面の麗人お二人と、とてもお話しが弾み、おかげさまで、きもちよく新しい仕事のスタートを切ることができました。
有難いことです。

お話しをいただいてからまだ時間は経っていないのですが、まさに「トントン拍子」にお話しが進み、同席してくれたタカコさんも
「いいわね〜、こういうふうにスパッと進むのは」
とえらく感心しておりました。

「大人も子どもも鳥パズル」の時のIちゃんとの出会いや、スタートも、まさに今日のような気持ちの良いスタートでしたっけ。
鳥パズル同様、楽しいお仕事になりそうです。
どんなお仕事かは、内緒。お楽しみに〜

さて、お土産にいただいたこの立派な箱…

c9cfc9b2.jpg



麗人Aさんが「知る人ぞ知る!お菓子なんです〜」と力説されていたお品です。

4eeb75b7.jpg



帰り道に寄った実家で、今日初めてデイサービスで麻雀をして一人勝ちだった母に、この立派なリボンを引っ張ってもらいました。
中から出てきたのは…
「甲陽園の陽子さん」というチャーミングな名前のお菓子。

f7aab4d4.jpg


禁断のお菓子ではありますが、麗人Aさんと麗人Bさんにお会いした記念に一個頂きました。

わぉ…あまりに美味しくて、ピグともさんで西宮にあかるいこりんごさんに聞いたら、このお菓子の発売元「西宮ツマガリ」は知る人ぞ知る、名店なのだそうです。
小さなお店だけれど、どれを食べても美味しいんですって!

すてき!もちろん家族全員で、美味しく頂いたのは言うまでもありません。

麗人Aさん、Bさん!楽しいものが形になるよう努力しますので、よろしくお願いいたします!

みかんのような、橙色の月

63935739.jpg


母と巨大な荷物を家に送り届けて、お約束の大地の品々はじめいろいろと大荷物を抱えてサミット経由でチャリで家に帰りついたのが9時前。
今日も8時間超えのお付き合い……

そのうえ、とても一人でもちきれない荷物だし,Yeちゃんの紫蘇ジュースもわらないようにしなきゃいけないしで。
うちのマンションのサウナのような自転車置き場で携帯と家電にかけても、でもしない高司にぶちきれ〜
なんで、私一人で大荷物抱えて帰らねばならぬ!?

ドアをやっとこ開けると、間の抜けた声で「おかえり〜」

「おかえりだと〜!!何で電話にでない!1」
全身から怒怒怒怒怒。家に居るだけなら犬や猫といっしょじゃん。
私は外で脳が溶けたけど、この男は、冷房の利いたリビングでただ口あけてテレビみて脳が溶けてたことが判明。
さらに何故か部屋着で、母が買ってくれた〇千円もするColombiaのTシャツまで着てて…こいつはユニクロのセールで500円Tシャツとよそいきのもんとの違いもわからんのか、と、さらに怒の5乗。

シャワー浴びおわった瞬間「警視庁捜査一課9係」

ここで気持ちを切り替えて、ご飯たべて、洗濯ものを干しにでたベランダから見えた月。美味しいおみかんの房の様な、きれいなオレンジの月でした。

みあげてごらん夜の〜月?
疲れてオレンジ色にみえたのかなぁ…

いただきもの

1d9f34cf.jpg


Yeちゃんのところで、いただいてきたピアスと紫蘇ジュース。
ピアスはお誕生日プレゼント。
紫蘇ジュースは手作り。忙しいのにね〜、ありがとね〜

とってもビューテホーな色の紫蘇ジュース。
さっぱりしていて、ちょっとワイルドな味。
なんだかオトナな感じです。

さきほど、がんばれキウリと、外で頑張るキウリさんにエールを送ったのですが、このあと、自分自身に「がんばれあたし」とエールを送り続けるkとになろうとは…

BlogPaint



気づいたらば夜が明けていました。

いや〜アメーバピグ楽しい!
っていうかピグ友さんとのおしゃべりが、楽しい!
これってパンドラの箱を開けたようなもんでしょうか?

ゆうやけ

BlogPaint



巷では、FIFAの勝敗を全部あてたドイツのタコちゃんが有名ですが、私にも実は予知能力、あるのです。喘息の。

昨日の夜は遅くまで、選挙速報見ながら、アメーバピグでBさんとチャットしてて「台風だから寝られないかも」などと書いて、おやすみなさいをしたんだけれど。
Yahooの天気予報みても、どこみても台風2号がでてこない。
天気図にも「ただいま台風は発生していません」とか書いてあるし。

えぇ〜これは台風どっかにできてるだろぉ、この気圧は〜と思いながら、寝て起きたらば!台風2号さま、降臨なさってましたね。
肺の苦しさが、台風の時は微妙に違うのですよ。

どこかで、この、台風予知能力が役立つことはできないものかしら?
台風を感じ取るおばさん、っていつも私が台風の目みたいなもんですから。


いやぁそれにしても息苦しい。湯気だらけのお風呂を這いながら歩いている感じ。
蝉の「しいいいいいい」という声が聞こえるなぁと思ったら、耳鳴りだったしね。
息の吸い方間違えるとむせるし。
ともかく頂いた、爆眠くなるお薬を一週間きちっと飲んで、この状況から脱皮しなきゃ。

しかも、こんなに絶不調なのに3食きちんと作ってるなんて、健気だろう、健気。

今日は一日家にいても、選挙がらみで、たっぷり面白かったから、いいんだけれどね

日光豆腐

d526e777.jpg


昨日なんとか食べられるものを食べ、シャワーだけだといけないかとお風呂に入ってみたら、薬がいい具合に効いて久しぶりに爆睡、Sちゃまの電話で目が覚めました。

彼が研究している中西悟堂の足跡に、新事実発覚とかで、先生ちょっと興奮、今日は真偽のほどを確かめに行くというのです。
彼の愛息Tくんよりも幼かった日の悟堂の面影をみつけに、この夏の暑い日に、ご苦労なことです。

ご苦労と言えば私も。

今日は11時に母の介護保険認定面接の予定が。

昨夜、高司に慰問に寄ってもらったら、この面接の後は新宿へ行く!、と前掻き状態。ひぇえ〜。ばあさん未だ提灯諦めず、ということですね。
娘の体調不良より、死んだじいさんの提灯、うぅぅ

ちなみに、前掻きというのは、競走馬が馬房内で、走りたいというふうに足をカツカツと動かすこと。
行く気ムンムンってことです。わぉ。

面接に45分、たっぷりつきあい、普段面と向かって言えない諸々を語り。
はよ杖つかんかぃ、とか、はよカート押してみんかい、とか、81歳って自覚せんかい、とか諸々。
面接員のOさんは、とても塩梅を心得た方で、きっちりやんわり警告を出してくださいました。

いいことおっしゃってましたよ〜「物忘れはだれでもあるもの、探し物はリクリエーションと思いましょ」とか「横にね、転ぶと怖いですよ。だからなるべく壁に沿って歩きましょ」とか。さすがですね。

そのあと、無力な娘は母に引かれて善光寺、ではなく京王百貨店に。

岐阜提灯の特別コーナーで30分たっぷり悩み、タオル売り場でお風呂マットを握り締め、ワコールでパジャマを探し…

あぁ、母さんなんてあなたは元気なの!?

そして、7月1日オープンの豆腐料理吉祥へ。
上の写真は冷ややっこですね、日光豆腐なんですって。

adbd1134.jpg


田楽とか、小さな湯葉あげとか、小さなお豆腐とナメコのお味噌汁とか…でもお豆腐料理ばかりでなくお魚や煮物も。ほんの一口ずつですが目にも楽しい。
お豆腐好きなのですが、老舗の〇〇や、〇の家みたいに、お豆腐ばかりだと途中で飽きちゃうけど、このお店はかなり素敵!

美味しいものを食べて、さぁ帰ろうという娘の思惑。
美味しいものを食べたから、さぁもう一回りと思う母の強い意志。

当然母が勝ち、そのあとSサイズ売り場やら、ローラアシュレイやら、くつした売り場やら…まだまだ京王百貨店行脚の旅は続くのでありました。

確かになぁ「今日は京王だけ、だからね!」って言ったよ、私は。
でも京王百貨店中、たぁ言ってないだろぉ…

本物の「あさくさのり」

40fb7093.jpg


以前、谷津干潟に伺った時に、所長のSさんからいただいた本物の「あさくさのり」です。
あさくさのり、って江戸前のもんだと思ってましたが、この海苔は、ツルで有名な出水のもの「野口だね=出水あさくさのり」です。

海苔一筋株式会社林屋さんのパッケージにはこう書いてあります。

 海苔の最高品種「アサクサノリ」の中でも特に評価の高い
 「野口だね(出水あさくさのり)」。
 1970年頃、九州鹿児島野口地区の漁港沖には、
 従来からの天然採集による要職を続けている漁場があり、
 そこは県本土と数百m起きの蕨島とこの両者を結ぶ
 干拓樋門堤防とによって囲まれた閉鎖的な漁場でありました。
 地元では「地っ子の海苔は移植海苔より美味しい」として
 その漁場へ他の品種が入り込むのを禁止する措置をとってきました…

とあります。特殊な環境の中で大切に育てられた海苔。
色目は若干黄色みがあるのですが、海苔のいい香りが口の中いっぱいに広がってかなり幸せ。
これと、白いご飯、古式井上醤油があれば、何もいらない…
と思うくらい美味でございました。

Sさん、ご馳走様でした!

Villeroy Boch ブログエッセイコンクールの佳作賞品

ff4915cd.jpg


久しぶりにエッセイのコンテストに応募したら、佳作に選んでいただきました。
嬉しいなぁ
大好きなドイツのVilleroy Boch社のコンテストです。
5月24日が21歳の誕生日だった次男が、生まれる直前に買ったAlbaのマグカップのことを書いたものを応募しました。

自由が丘のVilleroy Bochで受賞パーティがあったのですが、体調不良で伺えず…
送っていただいた、ご褒美の食器です。

何ておしゃれなパッケージでしょう!
深みのある青に、白いリボンが映えますね。

中はこんあオシャレ系の食器でした。
うちに揃えてあるのは、レトロな小花がキュートなPETTE FLEUR のシリーズと、斬新な色遣いのSWITCHシリーズなので、すごく新鮮な感じです。

BlogPaint



タフなドイツ美人風のワイングラス、オシャレなプレート、そして可愛いエスプレッソ?セット…使う時を考えてわくわくします。
あ、それとも次男が結婚する時にもたせてあげようかなぁ。
いつのことになるか分からないけれど。

同梱でいただいた冊子も、丁寧なつくりで嬉しかったです。
いい記念になりました。

Tmちゃんとこの、梅シリーズ

506c2331.jpg


お仕事でお世話になっているTmちゃんから、ご自宅の庭で採れた梅の梅干しと、ご主人が作られた梅ジュース&南高梅の梅干しをいただきました。

お誕生日プレゼント〜ということで、別件で会ったSちゃまご夫妻に預けてくださったのです。
うれしいなぁ〜ご馳走さま〜

梅干しは、Yちゃんのお母さまに教えていただいて、何年か作っていたのですが、食べきれなくて、びんだけ増えて行くので、ここへ引っ越してからは作っていないの。
これくらいの程よき量の梅干しって嬉しいですね♪
ダッチオーブン料理といい、梅シリーズといい,Tmちゃんのご主人さまは、何てマメな方なのでしょう。

高司は料理、とか全然しないし、しないからできないし…。
義母に作ってた「お味噌汁」「ほうれん草のバター炒め」「納豆」と、チーズトーストが、彼の言うところの「料理くらいできる」なんだけれど。
納豆なんて料理じゃないし。

お店をやめて24時間自宅勤務になった時に、DSのお料理ソフトも何本か買ったんだけれど、肉じゃがが何日も続いて、次男が小声で
「お母さん、いつになったら美味しい肉じゃがに会えるんだろおね…」
と言ったのが、たまたま高司に聞こえちゃって。
これ幸いとすねたまんま、幾星霜。

全然ダメじゃん!

夏のそうめんとか茹でるとこからさせてみようかしらん。

なにわ伝統野菜 四天王寺西むら

BlogPaint


ピンポンとベルがなって、白い発泡材の箱が届きました。

「???」

昨日、電話で話した大阪のMちゃんからです。
どうも一昨日送ってくれたらしい、一言も、そんなこと言ってなかったのであら、びっくり。

わくわくと開けてみると、ひんやりと冷えた、水茄子のお漬物とぬか漬けが、丁寧に一個ずつ包装されたものがぎゅっと入っていました。
お水のような漬け汁に浮いている水茄子が、とってもきれいなの。
夏の色だね、茄子の紫は。

「浪速漬 四天王寺 西むら」というお店で、大阪で昔栽培されていたものの、今や「幻の食材」となってしまった、天王寺蕪や田辺大根、吹田くわいなどの浪速伝統野菜を、専門家の力で復活させ、漬けたものだそうです。

この水茄子は室町時代から泉州地方で限定栽培されていたものだそうです。
泉というのは和泉かしらん。
一昨年お参りした大鳥大社は、和泉の国一宮だったから、あのあたりで作っていたものなのかもしれませんね。

はじめて丸のまま食べる水茄子。
てっぺんに切り込みを入れて、あとは手で下まだ咲くのだそうです。
ほぉ
まだ浅漬けなので、ふわふわとやわらかく、鼻孔に爽やかな茄子の匂いが抜けて、ことのほか美味しかったです。

35fac0be.jpg



Mちゃんありがと~思いがけないプレゼント、嬉しかったです。
ありがと!ご馳走さま~

昨日の早出&病院二軒はしごで、す〜っかりエネルギーもなくなって、今日は撃沈の一日。命を削って母をみている感じです。

が、肝心の母と言えば、今日も元気に荻窪まで買いものに出かけた様子。
なんて、ストロングなばあさんだろ。


あじさい

18c908e4.jpg


今日は母のお世話一色の日。

まず、朝一番で、ケアマネージャーさんが面接に母宅まで来てくださるので、かなり早起き。この春の2回の手術のことを中心にお話し。

そのあとは、年一回の検診で東京衛生病院まで。
これは一人でも大丈夫と言っていたけれど、まだ視力が安定しないから心配なので同行。
いつもはクリニックなのだけれど、今日は父の入院していた病棟での検査もあったのが、ちょっとこたえました。ちょうど去年のこの時期、入院していたので、いろいろ思い出しちゃって。
父のお気に入りだった水槽みかけた瞬間に涙腺決壊一歩手前。

でも、母の手前、泣くわけにはいかず、「辛い時でも泣きごとは口を結んで一文字」でした。長女は辛いよ。だわ。

そんなこととは露知らずの母。
3時間はみておいてください、と言われたのが2時間45分で終わり検診結果も良好で、なおかつタカコさんのとこに寄ってた高司が慰問に駆けつけてくれたので、かなりご機嫌。

お昼ごはん、大好きなふじかけへ向かう途中のアジサイで、さらにご機嫌度UP
です。ま、彼女が日々を幸せに過ごしてくれればいいのよね。

ル クール ピュー


97642831.jpg


今日は母の眼科、手術前は0.05しかなかった左目の視力は、術後半月で裸眼で0.5まで回復、眼鏡を使うと1.0見えるんですって。
だから。毎日、しわがどおの、白髪がどおの、と言い募る訳だわ、婆さまが。

おかげさまで順調ななおりぶりと聞いて、ほっとしたら、二人ともおなかがすいてきたので、ル クール ピューへ。

その前に荻窪ルミネのTOPKAPIを目指します。
今日、私がもっていったのは、ここのLIBERTYプリントにビニールコーティングしたバッグ。Joseph's Starsという太陽系の星座が手描きで散りばめられた、ちょっと見はデザイン化したお花の様な柄。
それを預けてトイレに行って戻ったらば、もうすっかり気に入っていて。
お揃いで欲しい!といいはじめました。
お揃いだと大きいから小さい方ね、と寄ってみたら、まだ在庫があってにっこり。
【ポイント2倍】★リバティ柄新作デザインの自信作★雨に強いビニールバッグ★TOPKAPI(トプカピ)LIBERTY(リバティ)ランチバッグ【あす楽対応_九州】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_近畿】【送料無料】【smtb-TD】【yokohama】【P25jun10 新規店】【yo-ko0628】

ごわごわしていないビニールコーティングは持ちやすいしね。

で母のいうところの「ルー」でしばらくお茶をして、買い出しをした荷物と一緒に母を家まで送り届け、また荻窪に戻って、中野坂上の病院へおしまいギリギリで飛び込んで…サミットで買い出しをして。
なんとも大車輪な一日になってしまいました。はぁ。
この慌ただしさったら。次男に大祓いでもしてもらわなければ。


それにしても、パク・ヨンハさん、気の毒なことですね。

まだ日本で歌手デビューしたての彼のコンサートを、パシフィコ横浜まで聞きに行ったことがあります。
一生懸命で、まじめで、キラキラ光っていて…きよしくんと通じる所のある歌い手さんでした。
歌声も甘く切なく俳優さんの余技という半端なものではなく、立派な歌い手さんで、ホール中が彼の紡ぎだす世界に酔っていました。

いっぱいいろいろ抱え過ぎた荷物を、「責任」というかせでぐるぐる巻きにしてしまって、身動きとれなくなってしまったのでしょうね。

今、日本で開催中だったコンサートツアーの日程をみましたが、あれじゃきつい。
まるできよしくんの日程をみているよう…2000人超え収容のホールばかりが続いていて日程もびっしりだもん。

言葉もさほどわからない国で、歌い続ける苦しさもあったのかなぁ。
待っているファンの悲しみや、これからの彼に会えなくなる苦しさを、考える余裕も無かったのでしょうね。

ああ、残念なことです…

2010年半分が終わる日の空

a69fb970.jpg


1年の半分が終わる日の、午後の空です。
昨夜は雷がおもいきり、ピカドンピカドンしていたので、台風一過の空ですね。
見上げる私、まうちはまさに台風一家だったなぁとしみじみ。

この半年、ダイエットに開けて、母の世話に暮れて、長男が大学卒業してプーになり、次男が家に戻ってき、ご飯ばっかりつくってたような印象です。
5月末から体調崩したのも大きかったなぁ。ま、それはこないだのきよしくんで払拭。

「ぶらり途中下車の旅」に高司が出演させていただいたことで、新しい出会いもありました。
何年がかりかで稔ったホテルマウント富士のお仕事は嬉しかったです。
軽井沢もベルデ軽井沢での作品展、とても喜んでいただけて嬉しかったです。
その間にも印象深いお仕事もいくつもさせていただきました。

お支え頂いたみなさまに、ただただ感謝です。
ありがとうございました。
今年の秋、展示会が2回、我孫子や大阪だけでなく、初めてお訪ねする場所もあります。
どうぞ、また、お力をお貸しくださいね。

父が先立ち、残された母を見るのは私の役目。
家族もよく手伝ってくれてありがたかったです。
その母と見上げた荻窪の空の青さ、父が逝った日の青空にとても似ていました。

ふっと涙がでそうになりました。

ホタルブクロ

62bc0b99.jpg


一日まったり家にこもり、今日は朝寝をして、母のお相手と思っていたら
ガサゴソと長男が大きな音をたてて家の中を行ったり来たり。
9時前にはすっかり目が覚めてしまいました。
「あえ?寝たりないんじゃない?」
とか大人な口をききおって、だと思うなら、も少し静かにしてくれいぃ。
6時間も寝てないやぃ。

今日は吉祥寺の梶谷先生とM先生のところ、そして主婦の銀ブラ:銀行回りの付き添いがミッション。よくお年寄りが銀行前で突き倒されて、云々というニュースを聞くと、たとえわずかな額でも、一人で行ったり来たりは恐いかなと。

吉祥寺ミッションは無事終わり、荻窪へ。タカコさんに預けものをしている間に母が見つけたのは、一輪のホタルブクロ。タカコさんの会社のお隣に咲いていました。
なんとも意外な感じ。

あぁ、でも夏ね〜と、思う風情していますね。

夕陽

31de6745.jpg


昨日暑い中行ったり来たりしたら、今日の午前中は全く使い物にならず。
考えてみたらば、ずっと家で蟄居生活していたのに、ここんところかなり動いている気がするぞっと。薬飲んで動いてるようじゃまだ駄目よね。

ちょっと朝ゆるりんとしたら、いくらか覇気がでてきました。
とはいえこの暑さ。たまりません。

母も白内障の手術直後に目に汗でも入ったら大ごとなので、電話で注意を…
「パパの月命日なのにお花がないんで可哀そうだから…」
「だから何なの?生きている人間の方が大事。術後一週間はふらふらしないと言われたでしょ?」

金属眼帯をあわよくば外して、仏さまの花を買いに行こうとしている81歳。
この婆さんの思考回路はわかりません。
ともかく説教して、一日安静を命じたところで、ほんのちょっと取り戻した覇気も
あっというまに消え去ったのです。

作っておいたものを母宅に届け、案の定家のことをちょこまかとしているのが判明して、また雷を一つ落とし…困った婆さんですほんとに。

今日はKちゃんも、ぽにょちゃんもお母さんのお世話で出られず、ということでお楽しみのお茶会もなく、あんさんぶるに直行。
6時過ぎというの野に、まだ明るく、空中庭園の緑を夕陽が照らしておりました。

もうすぐ夏至?ってことは今が一番陽がながいのね。

記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ