タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と四半世紀。着物・きよしくん・演歌・“街森”・アメーバピグ、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々

Sちゃま大活躍

忙中に一息

BlogPaint



おかげさまで、母の手術も無事に終わりました。術後安静タイムも過ぎ、ご飯も食べられたのでほっと一息。

手術ってされるほうも緊張だけれど、待っているほうも緊張するのよね。
ひと眠りしている母を置いて、竹八でお昼を食べてから、以前Sちゃま夫妻と来たカラオケやさんの前を通過。
どうしても一曲歌いたくなって、入ることにしました。
小笠原丸で満員で入れなかったカラオケルーム以来、ずっと歌っていないしね。

あんとき、私は海の歌、歌いまくりたかったのよ。

ということで、もちろん今日は「海」しばり。
私が「北の鴎歌」「関門海峡」「石狩挽歌」「うず潮」高司が「北海の満月」「涙の連絡船」「小樽の人よ」を歌ったところで、さっきからさんざん何処に居るのメールをくれていた、井の頭公園での観察会を終えたSちゃま降臨。

Sちゃまは「上を向いて歩こう」や「北国の春」が十八番なんだけれど、今日は海しばり。
で「兄弟船」「瀬戸の花嫁」を朗々?と歌って、点数が低かったって、すねてさっさと帰っていきました。来たらすぐ自分の曲が出ないと怒るし…ほんと困ったちゃんです。

このところ「カラオケの鉄人」Loveだったから知らなかったけど、DAMの採点システムがすっごく進化しててびっくりしました。
「みだれ髪」完全に一カ所間違って覚えてるってことがわかったわ。

長山洋子ちゃんのライブバージョン「じょんから女節」を最後に、思い切りテンションあげて、また病院に戻って、孝行娘の長い一日はまだまだ続くのでした。

終わりました

BlogPaint


二週間前も、この人たちの後ろ姿を見て歩いていたましたね、小笠原母島で
(^_^)ニコニコ
今日も夕方にきてくださったKさんと、お馴染Sちゃま。
今日は800ミリのカメラも重い三脚もないけどね。
母島小富士探検の時を思い出します。

今日は朝から、上野駅でシウマイ弁当まで買ってきてお留守番に臨んでくれたSちゃま。
昨日からずっとお昼はどうすんだ?とメールをくれていて、神田経由上野→我孫子ルートを通るのがわかったので上野で彼と、高司の分のシウマイ弁当を買ってきてって頼んだの。「上野駅は特別価格で2000円だった」とか言ってたけど、そんな訳やないよね。
高司にきっちり二つ分1500円渡してもらいました…
午前中のお教室の時に、Sちゃま店番していてくれたので、私も安心して明治神宮に行くことが出来たので、崎陽軒の特製中華弁当でもよかったくらいなんだけど。

我孫子まで千代田線直通電車で来て、駅からはタクシーで。
歩くには遠いし、シャトルバスは行ったばかりだしなので、一番早くつく道で、とお願いしたらジモティの運転手さん、爆走してくれました。

着いたら高司が店番してて、Sちゃまはトイレ休憩。間に合ったか心配でしたけどセーフだったみたい。
ホント困った時のSちゃま頼みです。

KさんとSちゃまで後片付けを手伝ってくれて、宅急便も何とか出せて、ちょっとほっとしました。

お越しいただいた多くの皆様、ありがとうございました。
皆様の笑顔で、これからの山坂登って行けそうです!

「中西悟堂と善福寺」展へようこそ!

BlogPaint


いよいよはじまりました。
「中西悟堂と善福寺」展。
杉並区役所1階ロビーでは、区役所のみなさまの力作の「善福寺川水系」のいろいろな役に立つパネルがどぉおんと。そして西村先生の写真が8点。

2階のホールでは、古地図・古文書・写真など、善福寺池のほとりに悟堂が住んでいた昭和4年から19年の資料がばんと展示してあります。

まずは明日の東京新聞都内版に載せていただけるそう。

ぜひぜひみなさまお運びを。

にっこり竹八の海鮮丼

e9622059.jpg


昨夜も西村先生のために真夜中まで作業をしていたし、今日も朝から大車輪なので、今日のお昼は、区役所の食堂でも、デニーズでも、吉野家でもなく、竹八へ。
ここはお魚がとても美味しいお店なの。

ズワイガニ入り海鮮丼、なんと1250円。ファミレスでドリンクセットとか頼んだら、ランチもゆうに1000円超えちゃう時代に、この豪華さ、新鮮さでこのお値段は奇跡のようです。

もちろん太っ腹の西村先生のおご馳走♪さんきゅ!

どろなわ

61f77c84.jpg


いま杉並区役所です。
ねいりはちまきで、何をしているかというと、お友達の西村眞一さんの「中西悟堂と善福寺」展が今日の11時からスタートなので、搬入展示をお手伝いなの。

きのうも谷津から帰って、うつらうつらしながらキャプションやら何やら打って、なんていい子なんだろうとおもったりしてました、誉めてくれないけれど。
で、今朝は8時にお迎えで、早くに区役所について、さて何をしているのかといえば…スチレンボードに紙ものを貼りつける作業。

貼るにはね、サイズ合わせて、線引いて、切って、貼って、はがして、切って…って作業が必要になるわけ。

昨日のお茶ノ水駅での高司降りそこないかけ事件の話しを聞いて
「世界の巨匠に"くぉら"って言えるのはりっちゃんだけだなぁ」
なんて大笑いしていた西村先生ですが。

世界ひろしといえ、世界の巨匠wwに紙切る作業させるのも西村先生くらいのもんだと思いまっせ。

BlogPaint


証拠のお写真ざんす。

11時目安でオープンのつもりが、少しずれこんだけれど、区役所の方と、私たちのファインプレーでなんとか準備完了。
中身の濃い展示になって、公開できるようになりました。

西村先生、お宝をいっぱい持って来すぎて、展示できなかったものもいっぱい。
スチレンボードに貼ったキャプション未使用分が15枚も…考えてもってきてね~おかげ様で私の左腕はパンパンです。切るのにも押さえるのにも力が居るんだわスチレンボードって。ぷん。

暑い中、Sちゃまがんばる

1ba9e0e1.jpg


このところとんとご無沙汰のSちゃま。
古本街を徘徊しているわけでもなく、もちろん喧嘩したわけでもなく、本業がとっても忙しくなってしまって、毎日、気合でお仕事行ってます。
今日いる所は、室内温度40度にもなるところらしく、久しぶりに温度計の写真、送ってきてくれました。

ご子息Tくんが今年受験で、夏休みの塾の夏期講習代を聞いて、立ちくらんだほどだったのですが、Tくん、お父さんがこんな過酷な環境でお仕事してるって、わかってるのかなぁ。
おばちゃんはパパの体もTのお勉強も心配です。

いただきもの

aea76752.jpg


「これはSちゃまが、わざわざ伊豆で行って、買ってきてくれたお土産です」と必ず書けよっと言われていて、今になってしまったSちゃまのお土産。

高司が「……あれ?Sちゃまのお土産は」
ということで開けてみたらば、とってもきれいな桜色のお餅。
餅はいま思いっきりNGだなぁ、と逡巡していると、欠食児童のような男衆が一気に食べてしまいました。

ぇええ?聞くだろう、普通「食べる?」とか「いくつづつ?」とか。
いくら、あたしがダイエット中の身とはいえあんまりな仕打ちじゃない?

あんまりと言えば…

蚊!!!!!!

昨日は母のお相手で一日、だったのですっかりくたびれて、早めに一時半に就寝。
したのに…2時40分、ムヒを探し回っている夢をみて目が覚めました。
まだ出はじめの蚊だから、どこ刺していいのかわからないのか…
計7か所もチマチマ刺されていました。

かゆいけれど、どこ刺されているかわからない…
ムヒを片手に電気をつける…
闇夜に懐中電灯で照らされたゴキのよになる…
ムヒをつけてスースー…

すっかり目が覚めて、5時半まで。ピグしながら遊んでました。
おかげですっかり薄ぼんやりとした一日になってしまったわ。

一年の折り返しの日というのに、たった一匹の蚊で、やられた私。
しかも蚊はどっか言っちゃってるし情けね〜

一寸の虫にも五分の消費税…

吾妻橋の、あの造形物が…

2c263cd1.jpg


昨日、愛車エルフちゃんがエンストして、すっかりおくたびれだったSちゃま、今日は本人だけすっかり回復!某講座の下見のために浅草まででかけたそうです。
立ち直りがはやいね〜

で送ってきてくれたのがこの1枚。

吾妻橋のそばの孫悟空の觔斗雲(きんとうん)みたいなあの造形物が、おとなりのビールジョッキを模したビルの、鼻のように見えませんか?
ウソをついて、少し伸びたピノキオの鼻のよう。

このアングルで見ると、そう見えるのね〜と感心すると
「俺を誰だとおもってるんだぁ?」
と自慢げな、Sちゃま。
ま、彼の鼻はのびることはなくて、自慢げに穴が全開になるんですけれどね。

さて、お誕生日特需でひそかに沸いた一日が過ぎ…
朝、8時26分にいきなり目覚ましが。?。?何だ?
ぉ、今日は8月のお教室をネットで予約する日でありました。ということでいきなり起床。

お母ちゃんの誕生日というのに飲み会に行ったっきり、次男は帰ってきておらず。
何やってんだかとも思うのですが、幼稚園行ってる頃からの仲良しさん5人で集まるんじゃしょうがないね〜と。今度息子らが飲み会やる時は、母ちゃんたちも一発何かやりたいものだわ。

さすがに気がひけたのが、夕方に帰ってきた次男が、昨夜の大宴会の写真を見せてくれました。
ちっちゃい頃あんなにぴーぴー言ってた彼らが、いっちょまえにタバコなどをふかしているのもいて、ビールあおってるのもいて、酔いつぶれてるのもいて、あぁ〜らびっくり。

高校生くらいまでは毎週顔を見ていた子たちなので、すぐに誰かはわかるけれど…

あきらかに全員、おっさんに進化を遂げていました。

Sちゃま、大事件に遭遇

b7ba85ae.jpg


昨日、私の生まれた時間を聞いてきて
「ちょうどその時間にメール送るからまっとけよ!」
と言われたのに、アメーバの釣りで夜更かししちゃって、起きたのが8時半。
私が生まれたのは6時50分なので、あわてて携帯をみると、まだメールが届いていない…

「おはよ!お約束のもの、まだ、届いてませんぜ、旦那」

とメールをしたらば、なんとSちゃま自慢の2トントラック、エルフちゃんが、山手通り目黒川にかかる橋で、エンスト起こしちゃって、JAF待ってる最中でした。
6時半にとまったきり、ずっとそこにいるらしい。
JAFは一回来たけれど、レッカーがパワー不足でいったん撤収。目黒近辺は小型車用のレッカーしかないんですって。
で、延々、大きいレッカー車がつくのを待ち続けているんだって。

大変だね〜というと、忘れらんない誕生日だな、っと豪語。

高司まで「ある意味、一番のお誕生日プレゼントじゃない」とか言っちゃって、
あなたたちねぇ〜ちょっと違うでしょ。

ほんのちょっと経ったら、Sちゃまから写メ。
「レッカー車の上に、俺のエルフ」
本人はレッカー車の方に乗ってて、なかなかの乗り心地らしい。

エルフちゃんの早めの復活、お祈りしているわ!

お疲れさまの宴

91cd0de6.jpg


おかげさまで手術成功。くたびれ果てて、うさぎや。

待ち時間が異様に長かったせいか、母の緊張はピークで血圧170行っちゃうわ、血管収縮しているから点滴3回も入らないわ、うっすらと熱まででてくるわ、で手術が出来るのかどうかドキドキでしたが…どうにか手術室へ。
気づかれで、母が戻ってくるまで、母のベッドで爆睡してしまいました。

1時間ちょうどで母が戻ってきて、先生に「キレイにとれました」と言われたとのこと。いろんな数値も安定していたので、ほっとしました。
あぁよかった。
術後安静一時間をゆるりと過ごし、着替えてからおいとま。

そこへ仕事に出かけていた、ジモティSちゃまから、「お見舞いに行こうか?」とメール。うさぎやで合流することに。

午後から立会で来てくれた高司先生も、すっかり病院の負の空気に負けておりますが、みつまめで復活。
Sちゃまが来て、彼はあんみつ食べながら、ひとしきりおしゃべりをして「じゃね〜」と会計を済ませ解散しようとすると
「ぇ〜俺一人?」とあんみつ食い逃げモードになったので、また病院に戻ることに。
「河北は俺の庭だからっ!」といいながら、一人で行くのは照れるらしい。あは。

もちろん母は、大好きなSちゃま登場で大喜びでしたけれど。

ご心配いただいたみなさま、手術、無事終了しました。明後日には退院です。
ありがとうございました。

真っ黄色のカルガモひな出現!?

BlogPaint



昨日の夜、おともだちの西村眞一さんから「あした朝10時からのフジテレビ、みてね」と連絡がありました。

ふだんその時間は寝起きでぼんやりしているか、日本テレビの「スッキリ」みているか
、スパモニの流れでそのままテレビ朝日の「ちい散歩」みてるか、なので、その時間のフジテレビが何を映しているのかわからない。

10時にTVをつけると、8ちゃんは「知りたがり」という番組をやっていました。
どのコーナーに西村さんがでるかを聞いていなかったので、みのがすまいと気合い。

もちろん今の時期のスタートは、いくら主婦向け番組とはいえ「政治」
いくら、自称「7つの貌を持つ男」の西村さんでも、菅直人新総裁や、民主党政治に対するコメントを述べるとは思えません。

次のコーナーは、いま女性に大人気のSATCこと「SEX AND THE CITY」劇場版の情報。
ま・さ・か、映画といえば「コナン」「ドラえもん」「アブデカ:あぶない刑事」がお得意の西村先生が、このコーナーで熱く「女性の人生のバイブル」を語るのか!?

と思いがけない展開にどきまきするも。それもなく。

「カルガモのヒナの中に一羽、真っ黄色のヒナが混ざっていた」というニュースへ対するコメントを求められてたことが分かりました。
あぁほっとした。

1週間前ほど前に、カルガモの15~6羽ほどのヒナのなかに1羽だけ、真っ黄色のものが混ざっていた映像が番組にとどいたそうで…
確かにそのヒナは真っ黄色。

もともとアヒルはマガモを家禽化したものだし、いまカモの雑種化は際限なく進んでいて純粋なカルガモを見つけるのも難しい時代が来るらしいので、なんかの拍子に、どっかで混ざってたDNAがひょこんと出ちゃったのかもね。

大きくなればわかる、という、ま、真っ当な、ある意味あたり前のコメントを述べていた西村せんせ。
残念ながら昨日の時点では、その黄色いヒナはいなくなってたそうです。
目立つもんね〜カラスかなんかにやられちゃたんだね。かわいそに。


かわいそと言えば私も、ちょぼっと。
6時ころ家じゅう全員を起こすような、激しい咳が続いて、すっかり消耗。
そのとき唇を噛んでしまったみたいで、大きな血の塊があざみたく浮き出てきてます。
海苔を摘み食いしたみたいだぁ。


秘書谷口、働いております。

cf4fe432.jpg


長男のお友達のYmくんがしばらく、実家にあった自分の荷物を預かって欲しいというので、爆チャリで荻窪の倉庫まで。

西は三島、東は大網白里、南は神田神保町・学士会館と、黄金週間、元気にいろいろ行っていたSちゃまも、おみやげを持ってきてくれがてら、倉庫に来てくれました。
「おみやげ」という大義名分のもと、実は、調べ物があって、高司のAnimaを見に来たかったらしい。Sちゃまの蔵書にももちろんAnimaはびっちりあるのだけれど、いかんせん蔵書の数が半端ないので、欲しいものがいきなりは出てこないんだって。

ということで、インデックスをハタキのようにつけた資料を握り締めたSちゃまの指示のもと、秘書谷口必死に、いろんな本を出してあげています。

af993196.jpg



世の中広しといえど、世界?のタニグチを顎で使えるのは、私とSちゃまくらいのもんかもしれません。

肝心の荷物搬入は、長男がボーイスカウト魂を炸裂させて、3階まで荷物をバリバリ運び、あっという間に終わりました。荷物の持ち主のYmくんは3回、階段登っただけで一気にスタミナ切れ。
若者!!しっかりせぃ!!
おばちゃんだって3回荷物持ってのぼったろぉ〜
しかも、そんな面倒くさい靴を履いてくるんじゃないぞぉ〜
と、激飛ばしまくり。

何故かYmくんに缶コーヒーをご馳走になったSちゃまが帰り、ブログに飛ばした写真をみた教室のYちゃんが電話をくれて、おしゃべりもでき、ちょっといつもと違う一日になりました。
Yちゃんちにも、我が家で昨日真っ二つになったビレロイのお皿がある、って教えてくれて、可愛い奥ちゃまを思い出しつつ、ちょっとにっこり。

例の樽に、ピーマン

d2e8da9a.jpg


Yeちゃんと帰りのバスに乗った瞬間、母のお守をしてくれていた高司からメール。
「お母さん荻窪に買い物に行くそうです」
え?荻窪!?と思って連絡してみるも反応なしなので、諦めてそのまま帰ることにしました。

マンションについて呼び鈴を鳴らしても出ないし、携帯も無反応なので、吉祥寺の薬局で受け取ってきた薬を、母のところの集合ポストに入れて帰ろうとしたとたん
「りつこちゃん!」
と玄関のエントランスに母が出てきました。

荻窪に行ってるはずの母のいきなりの出現に、まるでイリュージョンを見ているよう……
結局、母と一緒に、再度荻窪まで行き、大きな鉢花2つ、ニンジン・ジャガイモ・タマネギ・ほうれん草・小松菜・カボチャなどなど大荷物を抱えて帰って来たのでした。

はぁ………

昼間、高司が園芸用品店を行ったり来たりして、やっとこないだSちゃまが穴をあけてくれた漬物樽に、お野菜の苗も植えることができ、母は大満足の一日。

それにしても、なんでピーマンを植えたかったんだか、謎!!

おかげさまで母、退院しました。

BlogPaint


Sちゃまの天才的なハンドルさばきで、あっというまに狛江に到着。
退院の手続きもあっと言う間に終わって、30分以内に病院を出てこられました。

車も停まれるところ、ということで昨日から母は木曽路に行く気むんむん。
だったのですが、さすがに家のそばの木曽路は間に合わないので、調布の木曽路に入りました。

娑婆にでて嬉しそうな婆の顔です。
Sちゃまも大好きなので、完全リラックスしています。
ばんそうこうが痛々しいですが、これは月曜日の抜糸までの辛抱。
わずか5日ではありますが、入院にしていたので、ゆるゆると再発進、させたいと思います。

母からみんなへご馳走、ということで高司とSちゃまはすき焼き御膳、母と私は木曽路セットをいただきました。抹茶のてづくり豆腐、というのがポイントらしいです。

BlogPaint



Sちゃまは口では
「じゃ、お母さんだけ乗せて帰るから」
と言いながら、しっかり目的地まで送り届けてくれたのです。

ありがと〜〜

ベルデ軽井沢名物フクロウたちとの再会

BlogPaint


母の退院の日時がいったりきたりで、結局もとの予定通りとなり、かえって慌ただしいことになりました。

今日はベルデ軽井沢の宿泊手続きをしに練馬へ。
いまベルデで開催させていただいている作品展の、最後の週末にベルデ主催のイベントがあって、それに合わせて、翌日、楽しむ会でも「遠足」と称して泊まりがけでおでかけすることにしたのです。

楽しみだ〜

受付でみつけたのが支配人・手水さん手作りのフクロウさんたちです。
ぅお!?カブトムシもいる??
何だか嬉しい再会になりました。

これからSちゃまが迎えに来てくれて、母のところに直行です。

ゆであがり

efb7582f.jpg


タケノコと一緒に家まで送り届けてくれたSちゃま、ホントにいい人です。
ありがと!

帰って一番にやることは、タケノコさんをゆでること。
採りたてなのですぐ皮をむいて、ゆでれば、米ぬかもいらない、とHさんYちゃん夫妻に教わったので、素直に、水からゆでてみました。

40分くらいでやわらかくなったところが、これ。

アクはほとんどでません。

新鮮ってこういうことなのね〜びっくり。

母のタケノコの土佐煮は絶品なので大きなタケノコを二つ、大きな容器に入れて、高司に持って行ってもらいました。
これで、明日の夜は土佐煮の踊り食いだぜぃ!

そして私がこつこつ作ったのは…

古戦場

BlogPaint


ぽにょちゃんの家にタケノコを届けたい、とSちゃまに言ったら、じゃYUTAくんのところにも、ということになり、甲州街道をひた走っていると、はるか前方に、Sちゃまとの古戦場、味の素スタジアムが見えてきました。

何年か前、ABUDEKA、こと「危ない刑事」の映画のエキストラ募集に『おもしろそぉ』と応募したら、当たってしまって、行く予定だった次男がNGになって、困ったなぁと思って、Sちゃまに電話したら
「俺、大好き、あぶでか、行くょ〜」
とあっさり問題解決。

その撮影会場が、できたばっかりの味の素スタジアムだったのです。

当日は春先なのに台風のような雨風で、とても絵的には美しくないだろぉ〜と思っいながらも、びっしょりにになってスタンド内を行ったり来たりして。
人一人いないグランドなのに、いかにもサッカーやっているところを観戦している風に、小芝居もして。
もしかしたらあぶでかのお二人がみえるかしら?と期待しながらいたのですが、冷たいお弁当とお茶とTシャツをいただいて解散、という寂しい結末。

しかも!!本編ではそのシーンは全部カット、だったんですって。
映画館に観にいったSちゃんから
「銀幕デビューしそこなっちゃったなぁ」
と、脱力な電話がかかってきて、さらにがっかり。


という悲しい?思い出を語っていたら、いつのまにかすぐそばに来ていた、味の素スタジアムでございます。

いざ!タケノコ、掘りますっ!

7659bf85.jpg


最初はSちゃま、高司とそれぞれが掘っていたのですが、難物が残り、ここはお二人の共同作業ということになりました。
かなり真剣、あたたかいので、汗もでて、肉体労働。

麗しい友情、のようなものを感じていただければ幸いでございます。

b441c674.jpg



ちなみに私はこのタケノコを発見したので、ま3人の共同作業みたいなもんでしょうか?


こちらが本日の労働の成果でございます。

a80899fa.jpg



もちろん山分けさ〜。Hさんがセリを始めようとしましたが、みんなで聞こえないふりをしてしましました。

実技指導

7e9c5b20.jpg


この地で生まれて大きくなったHさん、お庭の前にそびえる山のにひょいひょいと登って、立派なタケノコを見つけてくれます。

まずは掘り方のレクチャーを。

あたしはタケノコの緑の芽みたいのは、てっぺんテキトーに生えているのだと思っていたら、トサカ見たいに一列になって生えていて、その列の通りに地下の根っこも延びているんだって。

ほぉ………

だから、まわりを掘ったら、最終的には、トサカに直角にスコップを入れて、テコの原理で「パコッ」っと折るのがプロのやり方らしい。

「パコッ」とフィニッシュ間近師匠のお御足、でございます。
720321b4.jpg



根負けしたタケノコさんの図

e7b5f466.jpg



このようにビューテホーに折れればよいそうです。

やるきまんまんタケノコ族

563767b0.jpg


こちら、本日の筍掘り隊の皆さんです、っていつもの高司と、いつものSちゃま。
何の目新しさもありませんが、車中はもちろんガストでランチ中も、何やかやと盛り上がっていたのはいうまでもありません。

ビニパンに長靴、とすでに本気モードのSちゃま、かたや高司は、帽子かぶって首にタオルさえ巻けば「働きもん」モードになると思っているようで、すでにこの辺りから職人さんっぷりが違うのがわかります。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ