タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と四半世紀。着物・きよしくん・演歌・“街森”・アメーバピグ、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々

カレ〜

嵯峨野匠庵&神戸ゲイロードのカレールー

65d198dd.jpg
カレーが食べたいっ!というリクエスト用に、初めて買ってみたルーです。いなげやに、小さなお買い得ワゴンがあって、これがなかなかの宝の山。そこで見つけたの。

ずっと気になっていた「嵯峨野匠庵煮込みカレー」、これはホントに京都で作っているカレーで、こだわりの原材料。415円という値段がハードルだったけれど、賞味期限が残二ヶ月のせいか半額の207円。
もちろん買いよね♪

そしてもう一つは「神戸ゲイロードレストラン ほうれん草タイプカレールー辛口。これも同じような値段で半額。
「ゲイロード」とは創始者二人の頭文字を冠しての「陽気な王様」という意味なんですって。このレストランは世界中にあると書いてあります。ほぉ。

嵯峨野…の方はさらっとしていて食べやすい。でも香りが豊かな感じ。スープカレーにしてみたくなる美味しさ。

神戸…の方は、何回か外で食べたことがあるホウレン草カレーにかなり近い、ちょっと野菜の苦味があって、それがコクになっている。緑色がかっているのもシュール。固形のルーでこういう味が出るのってすごいかも

de9aba64.jpg

もちろん、お芋の分のご飯は減らして、お野菜山盛りで頂くのであります。

津多屋ことことレストランのカレー

2c276253.jpg


朝からずっと全速力、のつもりでやってきても、まだまだ、作るものがいっぱいあって、倉庫も行かなきゃいけないし、なんだしで、今夜は津多屋さんのカレーにお世話になることにしました。

津多屋カレーレストランから「津多屋ことことレストラン」に名前も変わり、メニューも増えて、お値段もだいぶ敷居が低くなって、でも味は変わらないという、ありがたいことづくめのことことレストラン。
マスターが気合いでいろいろなメニューに挑戦しているのが、わかります。
いいなぁ、若さって素敵!

マスター気合いのオムカレー野菜乗せをいただいて、これかももう二踏ん張りです。

禁断の津多屋のカレー

86a55394.jpg


ふだん見ない「ケンミンショー」を作業をしながらみていたら、根室には「スタミナライス」というご当地グルメがあって、根強い人気と放送していました。
大皿にライス、その上にトンカツ、その上にちょっと甘辛たれの野菜炒めがたっぷり、仕上げが目玉焼きor温泉卵、なんだそうです。タマゴにお醤油をたらすのがキモらしい。

と、そこへ次男から「晩ごはんいりません」メール。

スタミナライスで急激に空腹を感じていた高司とふたりで、閉店間際の津多屋カレーレストランに。
私はよい子で半カレー:ご飯150gでルーも少なめでお願いし、高司はもちろんカツカレー。
今日は二人とも朝からバリバリとお仕事していたので、がっつり美味しく頂くことができました。
ごちそうさまでした!

いただきます

BlogPaint


みなさんと田無駅でおいとまして、母と私は武蔵関・三浦屋で紀ノ国屋のパンをしこたま買いこんで、上石神井津多屋カレーレストランへ。

顔の傷が気になってちょっと引っ込みがちな母が、東大農場の緑とみなさんから元気を頂いて、すっかりテンションが高くなり、晩ごはんにカレーを食べたい!と言いはじめて、高司と私がお伴したのです。

高司は、東大農には遠い昔にチョウチョを見に行ったことがあるとか、すっかり記憶が飛んでる部分もあったらしく、かなり新鮮な発見があったようです。
母と私は今日がデビューで、すっかりあの空間が気に入りました。

気持ちよく歩いて、おなかも空いて、美味しく晩ごはんを頂いて…
春の一日が過ぎて行ったのでございます。

津多屋レストラン 焼きカレー

1c2828df.jpg


冬の親メニュー「焼きカレー」
お店の外でスタッフさんたちがご案内していたので、カレーを食べるつもりが、この新メニューをお願いすることにしました。

オーダーが入ってから焼きはじめるので15分近く待つそうですが、何の、なんの。待つのも楽しみです。

湯気のふわふわたった焼きカレー、チキンやアスパラ、赤Pマンが入っていてさらに真ん中には温泉卵、チーズがトロリと溶けていて、一瞬ダイエットのまっただ中なことを忘れて、このとろとろ感を楽しみました。

最後の一口まで暖かいままなのは冬メニューとしては嬉しい限りです。

津多屋レストラン カツサンド

18263e65.jpg


嵐のような夕方が過ぎて、夜には今日御苑の展示で足りなかったものを作らなければいけません…

今日の過分なお働き?のお手当で、母が津多屋レストランで御馳走してくれることになりました。

母と私がカツサンド。マスタードを使わずに、ソースもくぐらせずに、カレーのペーストで深みのある味に仕上がっています。
高司と、長男はハヤシライス。
いつもの通り、美味しいご飯。幸せです。

父が最後に外食に来たのは津多屋さんでした。味ももちろん、清潔で明るい店内を気に行ってご機嫌だった姿をみんなで思い浮かべたけれど、でも誰もおセンチにはなりませんでした。そう、だって、父は一生懸命生ききったのですから。

それにしても父がこのお店に初めてきて、自分の好物が二つ合体した「オムハヤシ」を選んだ時の、ちょっと自慢げな顔、忘れられません。

津多屋レストラン 新メニューがまた登場!?

e9a84f29.jpg



今日も母のリクエストで津多屋レストランに。
皆と一緒にご飯を食べに出かけるのが、彼女のこの頃の唯一の楽しみなの。

今日のスペシャルセットはコロッケカレーセット。
あの!!お弁当の津多屋店頭で、なかなか買えない大人気のコロッケがのったカレーにサラダ、飲み物までついて750円という太っ腹価格。
太っ腹には太っ腹がお応えしなくては、と迷わずこのセットをチョイス。
お野菜トッピングもお願いしたらとても華やかな晩御飯になりました。

父の入院できもちがふさぎがちの母も、嬉しそうに美味しそうにおなじセットを完食してくれました。よかったわ〜

そして14日からまたまた新メニュー。オムライス、ハヤシライス、に次ぐパスタですって!しかもワンコイン500円。またまた行きたくなっちゃうなぁ。楽しみです。
16d97368.jpg

津多屋レストラン カツカレーセット

73363c3f.jpg


父のお見舞いの後、実家に寄ったら、母が晩ご飯を一緒に、というので、母お気に入りの津多屋レストランに久しぶりに行きました。
このところ滅入りがちで食事も滞り気味の母が、美味しくポークカレー野菜トッピング完食してくれたのでほっとしました。

私たちは本日のサービスセット、カツカレーです。
カレールーに漬け込んだという白身がタンポポ色に美しく染まったゆで卵トッピングと、飲み物つきで900円という、超目玉商品。
揚げ物は津多屋さんの得意とするところなので、絶品の揚げ方。さくさくと香ばしくて柔らかで、カレーととても合うのね。

高司ももちろんカツカレー。
彼が学生時代、お財布に余裕があるときだけの、大ご馳走だったというカツカレー。とても気持ちが豊かになったみたい。

美味しかったです〜ごちそう様でした!!

津多屋レストラン ポークカレー

8a095655.jpg


散歩にでかけたい気分の父のリクエストで、いろいろ相談をして、高司・母と4人でタクシーで上石神井まで。
長男も合流して、津多屋レストランでお昼ご飯になりました。
私たちはカレー、父はハヤシライスを美味しく頂きました。

そして、またまた新メニュー登場!カツサンド!
デザート?でみんなで分けっこしようと一皿お願いしました。
ソースの味に頼らない、マスタードがぴりっと効いた、大人のカツサンド。細切りのフライドポテトも歯ざわりがよくて、大満足。
レギュラーメニューということなので、カレーにするか、オムライスにするか、ハヤシライスにするか、カツサンドにするか、伺うたびにまたさんざん悩むことになりそうです。

あ、写真………撮る前に、食べてしまいました。

いただきます、津多屋レストランのカレー

e3377b2c.jpg


帰りは上石神井にでて、津多屋レストランでカレーです。

野菜カレーが本日のスペシャルプライスだったのですが、やっぱりお肉が食べたいわ、とふだん草食系の母。彼女に食欲があるのはとても救いです。

津多屋レストラン

d1e5f82a.jpg


今日の締めは津多屋レストランのカレーです。
このところのお気に入りはポークカレー辛口にトッピングで野菜、です。色目も食感もいい感じです。

食べて元気ににっこりと。ってことですね。
高島屋セミナー講座が終わった高司も合流して、母と3人、楽しい晩ご飯になりました。

ごちそうさまでしたっ!

津多屋カレーレストラン

BlogPaint

今日はIkちゃんがタカコさんのところで受け取るものがある、というので、お昼会おうね〜と言っていたのですが。Ikちゃんの疲れがたまってて睡魔に襲われたらしく、お昼に荻窪で、と言っていたのが、上石神井に変更になりました。

もちろん津多屋レストランでカレーですぅ〜

月末スペシャルで「オムハヤシ」もあったのですが、Ikちゃんも私も胃袋がカレーにシフトしていたので、ポークカレー&野菜トッピングにしました。

うふふ〜幸せ(´∀`)

雷雨のなか津多屋レストランへ

BlogPaint


一日中zzzzzzzできてたら、どんなに幸せだろぉなぁと思いながら、かなりの気合を入れて、母&高司と父の病院まで。

おすしが食べたいというので、父の昔からのお気に入りの某店支店で聞いてみると「中トロ一貫420円」だそうでそこでまずびっくり。私の好きなくるくる廻るお寿司なら3皿6貫食べられちゃう…。でも父が食べたいのなら…と大蔵大臣の母が言うので、リクエストのあったお寿司を握ってもらおうと頼むと、職人さん4人もいるのに20分以上もかかると言われ…すし5貫で20分って!?一貫420円でも20分って!?となんだか腹立たしくなって撤収。

それで別のお店の、お気軽な4貫580円の中トロで手を打って持っていくと、それでも喜んで食べてくれました。よかった。病院のご飯に飽きているから、とりあえず「お寿司」ならば父も嬉しいのね、きっと。
父の就寝の世話をしてから病院をでると、長男から電話があって、4人でご飯ということになりました。

母のお気に入り津多屋レストランで、長男がオムライスを熱望していたので、一路上石神井へ。バスにのって青梅街道営業所バス停で乗り換えてのルートですが、降りる頃には思いっきりの雷雨でびっくり。10分ちょっとでこんなことになるなんて。

雨の中でも「食べないで帰る」選択も、「よそのお店に行く」選択もない私たち、初志貫徹で津多屋さんにたどり着き美味しい晩ご飯を食べたのでございます♪
100円のサラダ、ドレッシングを上からかけるタイプになっていました…なかなか美味♪

津多屋カレーレストラン新MENU「オムライス」

17970c2f.jpg


新メニューに店内のみ召し上がりの「オムライス」が!!
カレーの気分で来ても、かなり吸引力のあるオムライスの魅力。

世の中で、稲荷寿司・がんもどき・油揚げの次に「オムライス」の好きな高司はかなり、悩んでオムライスをお願いしました。

私のカレー少しと物々交換

お米はぱらっと炒めてあって、でもしっかり味が絡んでいます。
タマゴはふわふわ〜味のハーモニーも
緑色のアクセントはチープな印象のグリンピースではなくインゲンの輪切り。
見た目以上にボリュームたっぷりで、高司、大満足の一皿でした。

津多屋のカレーが辛いというこども向けMENUだそうです。
が「オムライス」ってカレー・ラーメン・餃子・牛丼・回転寿司に次ぐ国民食と思っているので…つまり大人の食べ物とも思っているので、未来永劫「おこさま限定MENU」とかにしないでいただけると嬉しいです。

カレーか、オムライスか?美味しい悩みが増えました。

津多屋カレーレストラン

32052739.jpg


五臓六腑にしみわたるカレーの旨みとスパイスの香り。
この一口でどんな元気になれることか。

ハードな数日がつづいて、昨日以上に体がきつくて今日は撃沈。
でも父の夕食が終わる時間帯を目指して母と病院にいき、いろいろと話をして復活の兆しを感じているうちに、面会時間ぎりぎりまでいる展開となりました。
「晩御飯どおしようかしらねぇ」という母。
昨日、津多屋さんでいただいた100円券を見せたら思い切り嬉しそうにしていたのに、時間が間に合わなかったので、今日こそ「カレー」の気分のようです。
バスを乗り継いで上石神井まで。毎晩ご馳走になっちゃって…申し訳なし〜

津多屋カレーレストランで打ち合わせ

1dacb9b3.jpg


閉店間際の津多屋カレーレストラン、偶然お客様が誰もいない空間があったので撮ってみました。

「つたや」の文字をアイアンでアレンジしたガラスのドアを開けると、カメのハワイアンキルトがお出迎え。おめでたい感じで好きです。青いカメのキルトももう片方の壁に貼ってあります。

真っ白い空間で、美味しいカレーを食べる、至福のときですね。

嵐の5月が目前!その嵐を抜け切る前に、この真っ白い空間で、もう秋のことの打ち合わせです。ありがたいことと思いながら「白鳥はねあんなに優美に水に浮かんでいるけれど、足は一生懸命、水をかいているんだよ」という絵図を思い浮かべてしまいます…私たちはスワンボート漕いでるようなもんかなぁ。
おかげさまで秋もいろいろなところでお目にかかれそうです!!

せんば自由軒

105fa0a0.jpg

去年2回大阪にお邪魔したときに、気になっていたのによれなかった「せんば自由軒」。有名な洋食屋さんで、インディアンカレーとハイシライス画名物とか。梅田大丸にイートインがあるので、今回はぜひ!と思っていました。
インディアンカレーは、カレーを混ぜ込んだ真ん中に生卵がぽとんとおとしてあるものです。生卵は得意でないので、カニコロッケののっているものをお願いしました。

さらっとしたカレールーで、美味しくいただけました。

津多屋カレーレストラン

BlogPaint

実りある野外活動の帰りはSちゃま、高司と3人で津多屋カレーレストランへ。
こないだの川越&高麗神社ツアーの時にアイスクリームをご馳走してくれる、ってお話しだったのに不二家がなくなっていたので、心優しいSちゃまは気にしてくれていて、今日は「公園来るならアイスくらいご馳走するよ」と言ってくれてたのです。

アイスが格上げになってカレーセット。すみませんねぇ〜。
おいしく頂きながら、今後の予定のすりよせをして、私たちの新年度のスタートです。なんたってSちゃま本業が忙しくて、今日会うのもすごっく久しぶりでした。

それにしても、何ておいしいカレーでしょ。
ごちそうさま。


BlogPaint

津多屋のカレー・テイクアウト版

cab8df0b.jpg


お昼、両親宅のお弁当を買いに津多屋さんに行ってくれた高司、お弁当は1時間待ちということで、そのままカレーレストランに行ってもらってテイクアウトデビューとなりました。

味はもちろんそのままの美味しさですが、何と言ってもこの容器のすごいこと。カレーが全然もれないのです。チャリで買いに行ってもこれならいいなぁ。

お昼はほぼ抜き、回転寿司、私に重きを置いての12皿。でも帰ってやっぱりカレー見たら、食べたくなって食べちゃいました。昼に母と一緒にこのカレーを食べていた高司にももちろんおすそ分け。

カレーの香料でしゃきっとし、アールグレィのリーフティも楽しんで、かなり元気が戻ってきました。食べ物の力ってすごい!

共栄堂

1d952303.jpg


何でこんな佳き日に、弟とおデートかといえば、彼も明後日には福岡に転勤で行ってしまうから、なのです。こないだ訪ねてきてくれた時には、両親がずっと一緒だったので、本人達を目の前に、彼等の今後の諸々を確認というのもしづらくて。ちょっといろいろ整理しておきたいなぁと思っていたの。

でも、メールというのも、お互い、いまは忙しすぎて「行間を読む」という余裕もないから、会えれば会っておくのが一番かなぁと。
ま、会ったからといって、すぐ結論が出るような話ばかりではないんだけれどね。

「いろんなカレーがあるよぉ」という彼の提案に、やっぱあんたと食べるんならここでしょ、と共栄堂へ。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ